タロットカード・魔術師のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

今回は、魔術師のカードの解釈です。

魔術師のカードはタロットカードの大アルカナ数字の1番のカードになります。魔術師は愚者より一歩進んだカードです。何もないところから、「有」を生み出しています。

魔術師が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・魔術師の意味

魔術師は魔術で色々なものを生み出します。魔術師の1はスタートする番号です。

愚者の0は「無」とするなら、魔術師の1は「有」を表しています。0から1にするには相当な努力が必要です。

一歩踏み出すことが出来たという、大きな成果なのです。

参考記事>>>タロットカード・愚者のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード・創造する、行動を起こす

万物を創造する魔術師。人間も宇宙から創造されています。

森羅万象という言葉がふさわしいですね。森羅万象とは、数限りないすべてのもの(万物)。宇宙に存在する全てのものです。

先ほど説明した0から1への変化は行動を表しています。0から1になるときが一番しんどいときです。

それをクリアできたのです。1になれば「慣性の法則」が働き、楽になっていきます。

車も動く前はアクセルを踏まないと前へは進めないのと一緒で、一歩でもプラスに傾けば、成功へ近づいていくのです。

ウェイト版・魔術師のカード

ウェイト版の魔術師は「火・地・風・水」を四大元素を司る、ワンド・ペンタクル・ソード・カップを造っています。

この4つの道具を使い、次の行動を起こそうとしてるのかもしれません。

魔術師の頭の上には「無限」の意味をもつ、インフニティ(infinity)のシンボルが描かれています。

∞のマークは力のカードにも描かれています。

参考記事>>>タロットカード・力のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

「∞」のマークは無限のアイデアや創造が出来ることを示しています。

  • 赤いバラ…愛と美の象徴・男性性(赤いバラは3の女帝・8の力にも描かれています。)
  • 白いユリ…純潔・女性性
  • 上と下の手…天(有)と地(無)をさしている
  • 足元が花で隠されている…自信がないのを隠している、準備不足
  • 白いベルト→ウロボロス…無限大
白いユリと赤いバラが絡み合ってるのは、男性と女性を表しています。新しく作り、生まれる象徴です。
魔術師は自信ありそうな顔をしていますが、実は自信がないのです。自信がないのに自信があるように見せかけているのです。
まだまだスタートラインに立ったばかりなので、完璧にこなせる自信はないですよね。
ウロボロス…自分の尾を飲み込んでいる、円環状の蛇。(竜とも言われています。)

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は水星・十二宮は双児宮、双子座と言われています。

「水星」は知性やコミュニケーションを表しています。なので、魔術師のカードでも”知性”や”コミュニケーション”の意味を含んでいます。

ライダー版タロット・生命の樹 1⇔3

カバラタロット・生命の樹 1(王冠)⇔3(知恵)

【魔術師】相手の気持ち・恋愛・仕事

魔術師のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

魔術師 正位置の意味

【正位置】創造する・行動を起こす・意志力・独創性・才能・アイデア・やる気・革新・努力・力を出し切る時・変化することで良い方向へ進む・コミュニケーション・自信がある
【相手の気持ち】
「もっと話がしたいな~」「才能がある人」「仲良くなりたいな」

【恋愛】

新しい恋の始まり。趣味で仲良くなる。一歩前へ進んでいく。相手とコミュニケーションがとれる。恋に対して自信がわいてくる。何かやってみようという気持ち。強い気持ちでぶつかることが出来る。

【仕事】

やる気がみなぎる。プレゼンを行う。新たな分野へ向けて行動する時。努力をすると次へつながる。才能が評価される。起業やフリーランスになる。

【アドバイス】

今が行動するとき、力を振り絞って!

魔術師 逆位置の意味

【逆位置】自信のなさ・優柔不断・行動に移せない・意志が弱い・未熟・消極的・明るい未来を想像できない・空回り・壊れる・なくなる・逃げる・過信する・ミスをする
【相手の気持ち】
「自分なんか好きになってくれないよね。」「あの時もっと話せばよかった。」「連絡しようにもできない…」

【恋愛】

好きという気持ちがなくなる。関係が壊れる。自信がなく、行動に移せない。どの人にしようか迷って選べない。恋愛初心者。行動できずチャンスを逃す。コミュニケーション不足。

【仕事】

プロジェクトから逃げたい。失敗してチャンスを逃す。転職する仕事が見つからない。仕事で空回りする。選択できない。迷って結局やめる。準備不足。

【アドバイス】

落ち着いて行動してみて。もう一度計画を練ってみよう!

Haruが考える魔術師のカード

ここからは個人的解釈です。

魔術師は『習いたてのマジックをやる人』のようなイメージです。「タネも仕掛けもありません」と言いながら、バレバレな隠し方をして、お客さんから

(タネわかるんだけどな…)

と思われたりします。しかし、必死にチャレンジしてる姿には心打たれますよね。「がんばれ!」と、応援してしまいます。

行動を起こすことで未来は開けてきます。そのためのやる気も出てきますし、思考錯誤もできます。他者からの応援が加わります。

行動すれば気づきがあり、改善できます。「前田裕二さんの著書「人生の勝算」とは?」で、ポイントを書いています。

行動を起こすためには明確な目標が大事です。「【必見!】達成しやすい目標の立て方【成功を作りあげよう!】」で達成しやすい目標の立て方を解説しています。

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

最新情報をチェックしよう!