アイキャッチ画像

「仕事が辛い辞めたい」と考えてる方たった3つのポイントで変わります

  • 2019年7月7日
  • 2019年8月27日
  • 仕事
 
仕事が辛くてしょうがないんです

そう思っている方の相談をよく受けます。

 

私も仕事が辛くて辛くてたまりませんでした。入社1年目から「もうこの仕事は辞めよう」と思っていたほどです。転職も繰り返しています。職業も変えてます。だからこそ、「仕事が辛くてしょうがない。」という気持ちが、痛いほどよくわかります。

 

転職や職業を変えてみて、3つのポイントに気づくことができました。

 

今回は、その3つのポイントをシェアしていこうと思います。この3つのポイントを変えるだけで、「仕事が辛くて…」と思っていた私が「仕事が楽しい!」と思えるようになったんです。

 

3つなんて無理よ…

そう思う方は、まず1つ変えてみるだけでもいいです。それでも効果は十分にあります。

 

スポンサーリンク

「仕事が辛い辞めたい」と考えてる方たった3つのポイントで変わります

 

朝起き画像

 

先ほどでも述べたように、3つのポイントを変えるだけで、「仕事が辛い辞めたい」という気持ちが、「仕事が楽しい!やるぞ!」という気持ちになったのです。

 

その3つのポイントとは…

 

  1. 自分の考え方を変える
  2. 習慣を変える
  3. 環境(仲間)を変える

 

この3つを変えるだけです。

 

今から「なぜこの3つのポイントを変えるといいのか?」をお話していきます。

 

自分の考え方を変える

 

考え方画像

 

仕事が嫌だと思っているのは、何が原因ですか?

 

原因がわからず、ただ「辛い」と考えていると、ネガティブな思考になっていってしまいます。

 

私の場合は

 

「上司との関係が良くなかった」「仕事がキツイかった」「夜勤で体調を壊した」

 

という点が原因でした。

 

ネガティブ思考からの負のループ

 

ネガティブな考え方になっていくと、肯定的な捉え方が出来なくなっていきます。

 

【例】上司が嫌だ→何やっても怒られる。目の敵にされている。→きっと周りのみんなも「あいつは仕事ができない」とそう思ってるんだ。→自分は周りから嫌われてる。

 

こういう考え方になり、周りの人たちは全員敵のように見えてしまいます。

 

仕事をやっても「怒られる」「見張られてる」と思うと、ビクビクして焦ってミスをします。そしてまた怒られるという負のループを作り上げていくのです。優しい人も中にはいるはずなのに1人嫌な人がいると、そこにフォーカスしてしまいます。

 

それは、人間の本質からきています。

 

元から人は、ネガティブな考えや人に引き寄せられる性質をもっているのです。

 

失敗するのが怖いあなたへ【失敗は成功への近道】」で詳しく説明しています。

 

さきほどの「上司が嫌だ」の例から、自分自身の考え方をちょっと変えてみます。

 

  • 自分だけ怒られてるのだろうか?
  • コミュニケーション(挨拶など)をしただろうか?
  • 仕事の何がダメだったから怒られたんだろうか?
  • そもそも、なぜ自分は上司が嫌いなんだろうか?

 

意外にも自分だけでなく他の人も怒られていたり、朝の挨拶が出来てなかったという事もあります。自分のことにフォーカスしすぎると、周りが見えなくなってくるのです。

 

上司も人間なので、コミュニケーションをとらない人に対しどのように接したらいいか分かりません。なので、「怒る」というタイプのコミュニケーションを取ろうとするのです。

 

考え方で引き寄せている

 

実際に体験した話ですが、

 

「自分は仕事が出来ない人間だ」

 

と思い込んでいる場合もあります。自分が仕事が出来ないと思っていると、「仕事が出来ない」「失敗やミスをする」という出来事を引き寄せてしまうのです。

 

思い当たることはありませんか?

 

私はこれに気づかず、ずっと自分がダメだと思い込みながら仕事をしていました。だから、ミスするし、ダメダメな自分を作り上げていました。

 

そんなことってあるの!?

ビックリすることは無理もありません。

 

過去に考えたこと=今の自分なのです。

 

マザーテレサがこんな言葉を残しています。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

知らず知らずのうちに、思考が「仕事が出来ない」という自分を作り出しているのです。

 

思考を変えてみると世界が変わる

思考が変わると自分が変わり、見える世界も変わってきます。こんなに優しい人もいたんだと感動さえします。ただ、それでも思考が変わらないようであれば、疲れているのかもしれません。

 

その時はポイントの2番目「習慣を変えてみる」をやってみてください。

 

習慣を変える

 

カフェ画像

合っていない習慣を変えましょう。
 
私の場合は”夜勤”でした。夜勤は本来の人間の生活とは離れた行動です。
 

昼夜逆転することで、ネガティブ思考も強くなります。ボーッとする時間も増えてしまいます。夜勤が合ってる人もいますが、夜勤が合わない人もやっぱりいるわけです。

 

ということで、私は夜勤を辞めました。

 

自分に合わないことを避ける

 

夜勤でなくても、満員電車や車の渋滞が疲れるという方は少し早めに行くようにします。

 

仕事が辛いのに朝早くでて出社なんて嫌だ!!

 

という人はおっしゃる通りで、私も嫌です。

 

なので、近くのカフェなどでゆっくりします。車で出社の方は、車で過ごすなどです。

 

バタバタして余裕がなく出社すると、考える時間がありません。心を落ち着かせて出社すると気分が違います。

 

自分から余裕のオーラが出てくるのです。(「朝活」と言われたり、「よい経営者は朝が早い」と言われるのはここにあるのです。)

 

そうすると①自分自身の考え方を変えるにもつながっていきます。

 

気分が上がっているときは、ネガティブな思考になりにくいのです。

 

自分に合った習慣へ変える

先ほど述べたように、自分に今合っていない習慣を避けていきます。

 

すると、疲労やボーっとする時間が短くなり、自分のやりたいことへとシフトできるようになります。

 

習慣が変えたくても、なかなか変えられない…。

 

という方はこれから話す3つ目のポイント「環境を変える(仲間を変える)」を試してみてください。

 

環境を変える(仲間を変える)

 

仕事仲間の画像

 

環境を変えると仲間は必然的に変わってきます。

 

仕事環境と仕事仲間は重要度が高いです。

 

私も最終的にこの”環境を変える”をして、すばらしい場所へたどりつきました。

 

①「自分の考え方を変える」②「習慣を変える」を保ったまま、③「環境・仲間を変える」をしたのが、さらに仕事を良くする要因だったといえます。

 

職場・職業を変える

 

環境を変えるとは、職場を変えることです。勉強をして職業を変えてもいいです。しかし、職業や年齢によっては転職が難しい場合もあります。転職しないで、楽しく仕事が出来るならその方がいいです。

 

「仕事が辛い」と思っていて、今後も変わる余地がないのだとすれば、環境は考えた方がいいです。転職しない場合、課を変えてみたり、異動という手もあります。

 

転職出来ないかもしれないという不安があるなら、まず内定をもらってからでも遅くありません。仕事しながら起業をして軌道が乗ってきたらやめるでもいいと思います。

 

今自分に出来る「環境の変え方」を考えるだけでも、「仕事が嫌」から「仕事が楽しい」に変わっていく第一歩になるのです。

 

メモの魔力で自己分析をして「どんな仕事が自分にはあっているか?」をみてみるのもありですよ。(面接にも役立ちます)

 

参考記事>>>【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】

 

仲間を変える

 

環境は人を育てます。という事は、仕事の仲間もその環境に育てられたということです。愚痴のいう仲間が多い所であれば、自分も引き寄せられて愚痴を言ってしまうようになります。

 

それとは逆に、いつも感謝を伝える人が多いところであれば、自分も感謝を伝えるようになっていきます。

 

よく会う5人であなたの性格は作られている。
 

という話もあるくらいで、それだけ人の影響力は強いのです。

 

「仕事が辛い辞めたい」から「仕事が楽しい!やるぞ!」へ

 

仕事が楽しい画像

 

今回はこちらの3つのポイントについて話をしていきました。

 

  • 自分の考え方を変える
  • 習慣を変える
  • 環境(仲間)を変える

 

「仕事が辛い辞めたい」と思っていても中々変えようとする人はいません。行動できる人は上位5%といわれています。

 

1つでも変えることが出来たなら、あなたは上位5%の人なのです。

 

これを読むと行動できる!?「出来ないから出来るに変わる思考の法則【解説します】

 

「仕事が辛い辞めたい」から「仕事が楽しい!やるぞ!」に変わっていけるよう応援しています。

 

看護師さんなら 看護師5年目で辞めたその後は?良かったこと・悪かったこと

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!