悩みを解決するには?これからの時代を生きる方法

もっとお金があったら…
もっと綺麗だったら…
もっとあの人みたいだったら…
このように、悩みは多いものです。
寝る前に悶々として、寝れなかったりすることもあります。

ここでは悩みについて考えてみます。

あなたの悩みって本当に悩みなんでしょうか?

悩みと思っていても、実は欲かもしれませんよ?

スポンサーリンク

悩みを解決するには?これからの時代を生きる方法

人の悩みは5つに分類されます。

  1. お金
  2. 人間関係
  3. 健康
  4. 美容
  5. 自己実現

の5つです。

 

「お金がもっとあれば…」

「あの人に嫌われてるんじゃ…」

「もっと体が動けば…」

など、悩みはつきませんね。

 

「悩み」と一言でいえば暗い感じがしますが、「悩み」とは言い換えれば「欲」です。

 

「欲を出したらいけません!」という、誰かの言葉を信じて欲は言えず、悶々と悩んでしまうのです。

欲を出してはいけないの?

欲を出すなと言われていた時代は、今まよりもずっと前、高度成長期より前です。

食料や物がなく手に入りづらかった頃で、生きるのがせいいっぱいの時代でした。

その頃に親から「欲を出すな」と言われ、学校では先生から制限され、それが世間の常識になっていきました。

3代前くらいから親から子へつながれていったのですね。

ですから、大半の人がお金に対しブロックがあるのも、これが原因です。

お金へのブロック

私も物心ついたころから「お金を稼ぐやつは汚い」とか「お金持ちは悪い」と思ってました。

今となってはなにも根拠のない話だったと分かるようになったのですが、今でもそう思っている人はたくさんいます。

物がある時代へ変化した

今の時代は「食料や物がない!」ってことはありません。

急に「あ!あれ買い忘れてた!」と思っても、すぐコンビニで買えます。

食料も問題になるくらい破棄されるようになりました。

物がない時代から物がある時代へ変化したのです。

これからは「欲」を持つ人が強くなる

2019年は「平成」から「令和」の時代になりました。

これまで「欲」はダメだと封印されていたかもしれません。

それは「欲」がなくても生きていけたからです。

というよりは、高度成長期時代はがむしゃらに働いたりと、その日を生き抜くことに重点が置かれていました。

令和の時代になると…

これからは終身雇用の崩壊や年金もあるかわからない時代にさしかかります。

退職して2000万は貯金がないととニュースになる程です。

なので、副業OKの会社も多くなりました。

やりたいことをやってお金を稼ぐ時代になってきているのです。

悩みって「お金がないどうしよう」とか「私はみんなから嫌われてる」とか『出来ない』でみてる。

悩みを欲に変換すれば「お金稼ぐぞ!」「魅力的な人になるぞ!」って『出来る』視線になると思う。

お金を稼ぐには?魅力的になるには?を5W1Hで問いてみるとさらにいい♪

好きなことでお金を稼ぐ時代へ変化する

今でもフリマアプリやyoutuberなど、個人で稼いでる人は多いですよね。

企業が信頼を得てブランド化していた時代から徐々に「個人が信頼を得てブランド化する時代」へと変化していきます。

下記のようなツイートをしました。

【事実】個人のブランド化が進んでいる。例えば、スーパーの野菜は作った人の名前が書いてあり、「〇〇さんが作ったものなら安心ね」と買われる。
【抽象化】商品というより、信用・信頼が売れる時代。これからは個人がさらにブランド化されていく。
【転用】自分の価値を高める。信用される人になる。
(メモの魔力という書籍より、抽象化・転用を使わさせていただいてます。)

令和の時代は、個人が試されるときになってきました。だからこそ、より一層「欲」が必要になってきます。

「欲」があるほうが、今の自分よりステップアップ出来るのです。

欲と悩みの関係性

欲を出してもいいと思うと何だかワクワクしてきませんか?

先程の「お金がもっとあれば…」「あの人に嫌われてるんじゃ…」「もっと体が動けば…」という悩みは、実はというと、

「お金がもっと欲しい!」
「あの人と仲良くしたい!」
「もっと体が動いたら○○したい!」
という欲なのです。
 
ええ!そうなの!?
あなたの悩みもこうやって欲に変換することが出来たら、悩みよりも解決する方法が見えてきます。
精神法則に関する世界最高の講演者の一人、ジョセフ・マーフィーは
「真の意味において、悪い欲求など存在しない。欲求を殺したり、抑圧したりすることのほうが結果は悪い。欲望こそ、人を成功させる大きな要素である」

と言っています。

欲は悪いものではないのです。

悩みを欲に変換する

例えば、「勉強が出来たらなぁ…」と悩んでる人がいたとして、「悩む」と解決の糸口がみつかりにくいです。
そこで欲へ変換してみます。
勉強してもっと頭をよくするぞ!
にすると、「出来”たら”」から、「これから何をするか?」と意欲的になってくるのです。
「勉強するぞ!」となれば、
「自分は何の勉強をしたいのか?」
「勉強方法はどうするのか?」
など5W1Hで、自分に質問してみましょう。

悩みを解決するには?これからの時代を生きる方法・まとめ

今回は「悩みの種はこれで解決!悩みを変換するだけで効果が得られる方法」というお話をしました。

  • 悩みは5つに分けられる
  • 悩みの種はだいたい「欲」である。
  • 悩みの種を「欲」に変換すると解決しやすい。
  • 令和の時代は「欲」のある人が強くなる
  • 個人のブランド化が進み、「欲」がある人が自分の道をきりひらける

ステップアップブログでは、悩みを解決できる糸口をさらに見つけられるように、記事をアップしています。

人気記事 【寝たいのに寝れない】実は「寝ないぞ」と思うほど寝れるわけ

人気記事  看護師5年目で転職したその後は?良かったこと・悪かったこと

\ 通学・通勤・料理するときにも /

最新情報をチェックしよう!