アイキャッチ画像

【集合的無意識】意識はすべての人につながっている【心理学を入れて解説】

今回は「集合的無意識・意識はすべての人につながっている」ということで、集合的無意識の話をしていきます。

集合的無意識ってなんだか難しそうだと思いますよね。

そう硬くならなくても大丈夫です。ただ単に、「無意識は行きつくとこでは、みんなとつながっているんだよ~」というお話なのです。

この意識がつながるからこそ、意識にアクセスでき、占いが当たるのです。

心理学やちょっとスピリチュアルな話とともに解説していきますね。

スポンサーリンク

【集合的無意識】意識はすべての人につながっている【心理学】

人の集まり画像

集合的無意識とは、人の意識はすべて繋がっているといわれます。それは、無意識的領域を指します。

世界的に有名な心理療法を打ち立てた偉大な方から、無意識を解説していきます。

フロイトが無意識を説明した

無意識を説明したのは、ジークムント・フロイトでした。

ジークムント・フロイト…精神分析を打ち立てた、精神分析学者にして精神科医。「精神分析」はフロイトの過酷な人生の中で、体系化され、「無意識」という大きな功績を残した。

ジークムント・フロイトは心を3つの意識として分けました。

①意識…簡単に意識できる。

②前意識…思い出そうとすれば思い出せる。意識しないとでてこない。

③無意識…本人には自覚されていない。

この3層から意識は成り立っています。この3つの心の動きのことを局所論とよんでいます。

フロイトはこの無意識にある隠された要求を意識化することが重要であると説明しました。

ユングが集合的無意識を説明した

カール・ユングは、このフロイトが唱えた無意識を「意識を創造する母体である」と解釈しています。

カール・ユング…精神科医で、心理学者。フロイトと非常に親密な関係にあった。しかし、出会いから6年後二人は決別する。

フロイトから決別後、ユングは「分析心理学」という理論を打ち立て、ユングなりに人の意識は3つの層であると唱えました。

①顕在意識

②個人的無意識

③集合的無意識

上記の3層です。

フロイトから無意識が、ユングから集合的無意識が考えられたのです。

意識は氷山の一角にすぎない

先ほども話したように、集合的無意識はすべての人につながっています。

意識は氷山の一角ともいわれ、95%が無意識(潜在意識ともいわれます。)であるといわれています。95%の無意識の先でみんなと意識がつながっているのです。

自分が考えてたことが、他で起こる

自分の考えていたことを他の誰かが言っていたことはありませんか?

こんなものが欲しいなと思ったときに、新発売になってたりしたことはありませんか?

最初に説明した通り、占いをする時も集合的無意識にアクセスすることで、占い相手の気持ちを読んでいます。

そのため、占ってもらってる方は「なんでそんなことがわかるの!?」というように驚いてしまうのですね。

自己啓発書で広く知られている、ジョセフ・マーフィーは

あなたの潜在意識は記憶の倉庫であり、感情と直感の座です。それは無限の知性、広大無辺の英知と一つにつながっています。

マーフィー 自分に奇跡を起こす心の法則―潜在能力は、それを信じる人には無限の富と成功を約束する! (知的生きかた文庫)

というように述べています。

宇宙での意識の集合体

宇宙画像

ここからは少し、スピリチュアルな話になります。

人間は元を辿れば宇宙から生まれました。

宇宙から地球が生まれ、地球から人が生まれています。

人間は人生を終えると、魂になり、宇宙へと還ります。宇宙にも意識の集合体があるのです。(魂の集合場所ともいいます。)

宇宙が未熟な魂の経験値を上げるために現世に魂を送っています。経験をした魂がもとの宇宙へ還り、宇宙にデータを蓄積しているのです。

このことについて、先ほど紹介したジョセフ・マーフィーは

あなたの潜在意識-これは、すべての人に共通する宇宙の主観的意識と一体のものですが-は、これまでにおける人類の進化中に生じた一切の出来事を、生理学的にも精神学的にも記録している、ということです。

このように述べています。

魂の集合体はお餅に似ている

ある意味で宇宙での意識の集合体は、出来立てのお餅みたいなものです(笑)

大きな餅をみんなで丸めていくと小さなお餅ができます。小さなお餅が魂だと思ってみてください。なんとな~くですが、わかるような気がしますよね。

集合体お餅の例画像

その小さなお餅=魂が役目を終えると、集合体へ還ります。小さなお餅を大きなお餅に合体させる感覚です。

転生すると才能が開花することもある

集合体に戻った魂が、経験したデータを集合体へ渡します。

そして、無意識の中にデータを入れたまま、地球にまた転生してきます。

現世で経験したことが、来世でいかせるようになるのです。

なぜか知らないうちにピアノが弾けるとか、なんとなく絵が描けるというのも無意識(転生前の行動)の中の1つと言われています。

あの人にできて私にはできないという差は、ここから生まれていることもあります。

転生・関連記事

今回は、運命の輪のカードの解釈です。 運命の輪のカードはタロットカード大アルカナ、数字の10番のカードになります。 運命の輪のカードは隠者が人間的な悟りを得て、次に行く世界です。輪廻転生ともいわれています。 運命の輪が出たときの相手の気持[…]

アイキャッチ画像

集合的無意識のまとめ

こどもたち画像

今回は集合的無意識について解説していきました。

まだまだ奥が深くて、私もわからないことがたくさんあります。しかし、宇宙の神秘や転生と言われるとワクワクドキドキしてきます。

人間も元は1つです。

最初から今のように人数がいたわけではないと思います。ニワトリが先か、卵が先か?といわれますよね。

ニワトリが先か、卵が先か?…因果性ジレンマ。卵がないとニワトリは生まれない。しかし、ニワトリがいないと卵は生まれない。

このことからも、地球は神秘だらけです。

だからこそ、奇跡もあると思います。

普通に生きていれば感じることはないですが、意識すると宇宙や地球、人間の謎が深まってきますね。

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!