タロットカード・女教皇のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

女教皇のカードはタロットカードの大アルカナ数字の2番のカードになります。

知性や二極化した意味を持つカードです。

女教皇が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・女教皇の意味

女教皇の2は1が細胞分裂をしたように、1が二極化した数です。欠けているものを補い合うようなイメージもあります。

奇数は「男性性・行動・顕在意識・攻め・陽」偶数は「女性性・思考・潜在意識・守り・陰」を意味します。

数字の1番のカードは魔術師のカードです。

参考記事>>>タロットカード・魔術師のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード・真理、気づき、知性

数字が1から2へレベルアップしています。魔術師の時は「無」から「有」になっていましたが、有の状態で2へ増えています。

魔術師の時には自信のなかったのを隠していましたが、女教皇では巻物を読み知識をつけていく様がわかります。

知識をつけていくことで、気づきがあったり、真理を知ったりするのです。愚者の時には何もなかったものが、女教皇では知性となって表れています。

教皇は男性のみとされていますが、女教皇はそれを超えた存在であると示されているのです。

ウェイト版・女教皇のカード

ウェイト版の女教皇は「TORA」という巻物をもっています。TORAは律法という意味です。黒と白の柱は二元性を表しています。

女や男、善と悪、外向的と内向的など2つでバランスを取り合っているのです。

黒と白の柱はソロモン神殿の柱で、J(ヤキン・光)B(ボアズ・闇)という青銅で作られた柱です。

光が当たれば影ができます。その光が強いほど闇は濃くなりますし、光が弱くなれば闇も薄くなります。そういった相互作用(バランス)の意味も込められているのです。

ソロモン神殿の入り口にヤキン・ボアズの2つの柱は立っていることから、女教皇は門番という風にも捉えられます。(ソロモン神殿…エルサレムにあった神殿)

  • 三日月と冠の満月…月の満ち欠け→変化・真理
  • …高い地位
  • ザクロとナツメヤシのカーテン…純潔・ザクロは女性性、ナツメヤシは男性性・生命の樹の並び方→宇宙の叡智
  • 2つの柱に座る…簡単には通さない、はじめの試練
  • 青空…柱を通れば、道がひらける
  • …感情
  • TORAの巻物…肝心なところは明かさない
 

TORAの巻物の中身を服で隠し、見せていないのは、自分で気づくことや直感力で感じ取ることを意味しています。

魔術師は見えるものを物質的に捉えるなら、女教皇は「見えないものを感じ取ること」と伝えているのですね。

簡単に見せてはくれないからこそ、自分考え、勉強し力をつけていくことの大切さを教えてくれています。

法王と正義のカードに絵柄が似ています。

参考記事>>>タロットカード・法王のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

参考記事>>>タロットカード・正義のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は・十二宮は巨蟹宮、蟹座と言われています。

「月」は感情と感受性、心の意味をもちます。月の満欠けと、女性の月ものの周期が似ていることから、女性という意味も表します。一般的に女性は感受性が高いと言われていますよね。

タロットカードでの「月」は不安や感情を意味します。

女教皇のカードでは、不安を乗り越えたあとに、「青空のようにひらけた道が待っていますよ」や「海のように穏やかな感情になりますよ」と伝えているのです。

ライダー版タロット・生命の樹 1⇔6

カバラタロット・生命の樹 (王冠)1⇔2(理解)

【女教皇】相手の気持ち・恋愛・仕事

女教皇のカードの正位置と逆位置の意味です。

女教皇 正位置の意味

【正位置】理解力・学び・純粋さ・吸収すること・応用できる・不安からの脱出・感じる力・年上の女性・バランスが大切・感受性の高さ・視点を変えて考えてみる・客観的にとらえてみる

【相手の気持ち】

「年齢が離れてるけど、好き(もしくは尊敬している)」「正式に付き合いたい」「好きな気持ちは隠しておこう」

【恋愛】

外見より中身を重視。バランスがとれた関係。一歩おいて考えてみる。結婚を見据えた関係。異性に慕われる。年下の男性・年上の女性との恋愛。お互いに高め合える関係。相手に対し秘密がある。

【仕事】

仕事とプライベートでバランスがとれている。スキルの向上。成功する。おしまず勉強をする。カウンセラー、教師。吸収したことが発揮できるとき。何かの壁にぶち当たるとき。

【アドバイス】

自分の直感力を信じて!

女教皇 逆位置の意味

【逆位置】思考に欠ける行為・自分勝手な行動・根気がなく逃げる・問題から目を背ける・秘密がばれる・不安になる・感情が抑えられない・知識不足・規律をやぶる
【相手の気持ち】
「最近怒ってばっかりだな…」「浮気してるんじゃないの?」「他の人に目移りしそう…」

【恋愛】

情緒不安定で束縛や浮気をする。思い込みで失敗する。相手の行動を批判する。浮気がバレる。気持ちの浮き沈みが激しい。将来を見据えない関係。相手に秘密がある。

【仕事】

プロジェクトから逃げる。問題が発生する。ミスがバレる。感情的になり、他の人へあたる。知識不足で仕事への自信がない。

【アドバイス】

感情的にならず、思考をもっとめぐらせて!

Haruが考える女教皇のカード

ここからは個人的解釈です。

女教皇は学校の先生のようなイメージです。

先生に質問すると、解き方は教えてくますが「あとは自分で考えてみて」と答えは教えてくれません。答えは自分でみつけないと成長出来ないんです。

ただ「答え」だけ教わったとしたら、次また困難に合った時に対処できません。

次にくる困難のためにも、先生が立ちはだかって問題を与えてくれてるのかもしれません。

最初の問題解決が一番難しいのです。

でもそれを突破できたなら、あなたにはその力が備わったという証拠です。最初の一歩という感じですね。

できないと思っていても、実はできる要素をいっぱい含んでいるのです。

参考記事>>>出来ないから出来るに変わる思考の法則【解説します】

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

最新情報をチェックしよう!