メモの魔力でおすすめなメモ帳を3つ紹介します

前田裕二さん著書のメモの魔力は抽象化、転用しながらメモを書いていきます。

メモの魔力の方法を使ってメモするためには、もちろんメモ帳が必要になってきます。

おまけにある、自己分析にもメモ帳が必要です。

今回は自己分析におすすめのメモ帳を3つ紹介していきます。

 

2019年8月に、

  • メモの魔力のモレスキンノート(メモ魔メモ)
  • メモの魔力のJETSTREAMボールペン(メモ魔ペン)

が発売されました。

 

私も先日購入し、以下のツイートをしました。

帰ったら、メモの魔力セットがきてましたー!嬉しい

モレスキンのハードの表紙すごい!豪華

メモ魔メモとメモ魔ペンの使った感想も書いています。

 

今回の記事では、

✔ 自己分析で使用するオススメのメモ帳を知りたい方

✔ メモの魔力のモレスキンノートとメモの魔力のJETSTREAMボールペンが気になってる方

そんな方におすすめの記事になっています。

メモの魔力については、「【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】」を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

メモの魔力でおすすめなメモ帳を3つ紹介します

まず、私がおすすめするメモ帳は下記の3つです。

 

  • コクヨのキャンパスノート
  • 無印良品の文庫本ノート
  • モレスキンノート

 

なぜこの3つがオススメなのかを次でお話していきます。

コクヨのキャンパスノート

お馴染みのコクヨのノートです。

安いですし、なんたって学校で使っていたので使いやすいです。

(しかも、学校で使っていた当時のものが残っていることもあります。)

サイズが選べる

B5サイズは自己分析する時にはいいのですが、メモ帳としては大きいです。

メモ帳にするならB6サイズがおすすめです。

B5サイズ…授業で使う一般的な大きさ

B6サイズ…B5の半分の大きさ

B6ならポケットにも入りますし、枚数も40枚あるので結構書けます。

表紙の色が選べる

昔は青色と赤色しかないイメージでしたが、最近は色んなカラーの表紙が出ています。

黒色や黄色など、自分の好きなカラーの表紙が選べます。

無印の文庫本ノート

文庫本ノート

無印良品の文庫本ノートです。(無地)

プロフィール画像
Halu
私は文庫本ノートを自己分析に使用しています。

やはりサイズ感がいいですね。

文庫本サイズなので、小さなバックにもサッと入れられます。

スピン(しおり紐)があるのが、さらによいですね。

ページ数が多い

枚数が144枚もあります。ページ数が多くて好きです。

私は、現在3冊目です。結構メモを書く方ですが、中々なくなりません。

それでいて、120円(税込)です。(2019年9月現在)

コスパ的にもかなりオススメです。

全てメモし終わったときの達成感は、なんとも言えません。

他のところと比べてみた結果

100円均一にも、同じような文庫本ノートがあるのですが、私は断然無印良品をすすめます。

その理由は、ノートが綺麗だからです。

再生紙は中に黒いものが含まれていたり、繊維が入り込んでるものもあります。

私がみたところ、一番紙が綺麗だったのが、無印良品の文庫本ノートでした。

カバーをかけるとオリジナルになる

文庫本サイズなので、文庫本カバーをかけるとオリジナルのメモ帳になります。

私は現在ピンクの文庫本カバーを使用しています。

モレスキンノート

私は初めてメモ魔メモでモレスキンノートを購入しました。

普通のモレスキンノートは、ハードとソフトの表紙が選べます。

メモの魔力のモレスキンノートの表紙はハードタイプです。

ハードはかなり硬いので、机に置いたときの書き味は最高です。

高級感が味わえる

やはり値段が他のメモ帳と比べて高いです。

平均が2000円~3000円くらいです。

ただ、その分、高級感を味わえます。

高級感を味わいたい夜、寝る前にモレスキンノートを使用しています。

関連記事>>>寝たいのに寝れないとき「寝ないぞ」と思う方が寝れる【おすすめ快眠グッズ紹介】

サイズやスタイルが選べる

ページ数は平均して190~200ページです。

サイズは以下の4つから選べます。

  • XL…19×25センチ
  • ポケット…9×14センチ
  • ミディアム…11.8×18.2センチ
  • ラージ…13×21センチ

スタイルは以下の4つから選べます。

  • ドット方眼
  • 方眼
  • 横罫
  • 無地

こういった掛け合わせができるのも、モレスキンノートの特徴ですね。

※種類により、選べないタイプもあります。

スピン(しおり紐)とノートを束ねるゴムバンドがついています。

メモの魔力:モレスキンノート

メモの魔力のモレスキンノート、名前は「メモの魔力ノートブック~THE MAGIC OF MEMOS NOTEBOOK」です。

カバーは黒のハードカバーで、サイズはラージ、スタイルは方眼です。

スピン(しおり紐)とノートを束ねるゴムバンドはオレンジです。

メモの魔力の自己分析用ノート

メモの魔力用なので、ちゃんと線が入っています。

タイトル、サブタイトル、ファクト、抽象化、転用の欄に分けられています。

書くときにすでに線が引いてあるので、そのままサッと書けます。

Halu
まっすぐ線が引けないのでありがたいです!

最初のページに前田裕二さんからのメッセージがあります。

全ては、「良いメモ帳を持つ」ことから始まります。そしていまあなたは、世界で一番、「良いメモ帳」を手にしています。

最強のメモの世界へ、ようこそ。

<メモの魔力ノートブックのメッセージより抜粋>

これを読むだけでもやる気が出ますね。

そして、最後のページにも仕掛けがあります。

メモの魔力メモ帳

ちっちゃなポケットの中に、抽象化・転用シールが入っているんです。

Halu
か、かわいい!

先ほどもお話したように、モレスキンノートは高級感があり、メモのする時に幸福感が味わえます。

メモの魔力:JETSTREAMボールペン

メモの魔力ペン画像

メモの魔力のJETSTREAMボールペン、メモ魔ペンですね。

黒・赤・青・緑の4色ボールペンとシャーペンが一緒になったペンです。

書き味抜群のJETSTREAMが使われています。

(私も元々JETSTREAM派です。)

ペンのデザイン

メモ魔ペンは「THE MAGIC OF MEMOS」とロゴが入っています。

メモの魔力ボールペン

そのロゴを見て、これメモ魔ペンなんだなーとワクワクします。

持ち手の部分は木のようなデザインになっています。

ちょっとボコボコして、持ち手が気持ちいいです。

ペンにも高級感がある

ちょっと重量があって「今メモ書いてる!」と思えます。

モレスキンノートと一緒にメモをしていると、かなりの高級感が味わえます。

メモの魔力でおすすめな3つのメモ帳・まとめ

いかがだったでしょうか?

私がおすすめするメモ帳は下記の3つです。

  • コクヨのキャンパスノート
  • 無印良品の文庫本ノート
  • モレスキンノート

自分に合ったメモ帳を手に、自己分析してみてくださいね。

メモの魔力のモレスキンノートと、メモの魔力JETSTREAMボールペンもおすすめです。

人気記事 【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】

人気記事 前田裕二さんの著書「人生の勝算とは?」

このブログのテーマ

最新情報をチェックしよう!