タロットカードの占い方・シャッフル編アイキャッチ画像

タロットカードの占い方・シャッフル編

タロットカードで占うとき、シャッフルをしてから占います。

そのシャッフルの方法について今回は解説していきます。

シャッフルとは混ぜ合わせることをいいます。

スプレッドについて…タロット占いスプレッドの種類・基本的な6つを紹介します

タロットカードの意味について…タロットカードリンク

スポンサーリンク

タロットカードの占い方・シャッフル編

タロットカードで占うときにシャッフルをしますが、シャッフルする前に行うことがあります。

それは、タロットカードに想いを込めることです。

「あいさつ」ともいいます。

タロットカードと占う人の波長が合ってくれば、シャッフルを始めます。

※占い始めは波長が合うということが、よくわからないかもしれません。

タロットカード・シャッフル前にすること

シャッフルする前に占う内容を確認しておきましょう。

①占う内容を考えたり、相手に聞く

②答えが出やすい内容にする

※相手の占いたい内容を確認しておきます。

③占う内容に合ったスプレッドの選択

④カードの枚数を決める(大アルカナのみなど)

⑤正位置のみか、逆位置も読むか?を決める

占う内容をタロットカードに問いかけながらシャッフルしていくので、自分もしくは相手に質問内容を確認します。

例えば、

女性嬉しい
Aくんと付き合うにはどうしたらいいですか?

と想いをタロットカードに伝えながらシャッフルします。

タロットクロス

タロットクロスがあると、カードが傷つかないのでおすすめです。

Halu笑顔
Halu
タロットカード数年使ってますが、綺麗なままです
タロットクロス…テーブルに敷く布のこと

私はこちらの紺色タイプを使っています。

色が濃いとタロットカードが見やすいからです。

そして、占いの空間ができるので集中がしやすいです。

Halu笑顔
Halu
敷くと占い師感たっぷりです

タロットカード・シャッフルの方法

タロットカードの占い方・シャッフル編画像01

机の上などにタロットカードのまとめた山を置き、裏向きのまま山を崩していきます。

全部のカードがバラバラになるように、両手で混ぜていきます。

ここで、質問内容をタロットカードに伝えます。

※カードから感情を感じたり、手先がピリピリとくることがあります。
それは、占いに集中できている証拠です。

十分にシャッフルできたら、最初のようにタロットカードを1つの山にまとめます。

タロットカード・カットの方法

カットその1

トランプをするようにカードを持ち、上と下のカードを入れ替えるように繰り返し切っていきます。

カードを切ることをカットといいます。

カットその2

1つの山になったカードを3つの山に分け、好きな順番でカードを1つの山にまとめます。

カットその1とカットその2を十分に行ってシャッフル修了となります。

スポンサーリンク

シャッフルするときの注意点

シャッフルするときに注意することがあります。

  • シャッフルは何回だと決めなくていい
  • シャッフルするときに「答えは○○だ」と決めつけない
  • こうなって欲しいなどの願望を入れない
  • 逆位置を使う場合は天地が逆にならないようにめくる

私の場合ですが、ジャンプカード(飛び出てきたカード)があった場合は、質問のアドバイスとして見ることが多いです。

シャッフルやカットミスでジャンプした場合は再度他のカードに入れ込みます。

占っていくうちに、上手にシャッフルできるようになります。

Halu困った顔
Halu
カードのサイズが大きいと中々できませんが…

タロットカードの占い方・シャッフル編

タロットカードの占い方・シャッフル編を解説していきました。

シャッフルはタロットカードで占うときにはとても大切です。

シャッフルのときに得た感情と出たカードがリンクしていく感覚は面白いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

おすすめ記事 初心者さんへおすすめのタロットカード3選

おすすめ記事 かわいい絵柄のタロットカードおすすめの8選

\おかげさまで好評です!/

考え方を少し変えるだけで、人生が変わる

「変わりたい」と思ったときがチャンス

kindleストア(有料)ランキング
女性・仕事部門で1位!!
ベストセラーを獲得!!

タロットカードの占い方・シャッフル編アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!