スクラッチ3桁プログラミングアイキャッチ画像

スクラッチでプログラミング!音声ツールを使ってみよう!

スクラッチで簡単にプログラミングしてみたい!

そんな方に、私の作成した「3桁の数字をランダムで選びます。」をご紹介していきます。

画像通りに進めることで、音声をつかったプログラムが出来上がります。

スクラッチ(SCRATCH)のダウンロード方法は「スクラッチをダウンロードする方法【簡単プログラミング学習】」をご覧ください。

簡単なゲームの作り方は「スクラッチ簡単ゲームの作り方【おみくじ編】」で解説しています。

スポンサーリンク

スクラッチでプログラミング!音声ツールを使ってみよう!

それでは、完成から見てみましょう。

※音が出ます

スマホ用に設定しているので、少し小さいと思いますが、最後にもう一度大きいものをのせますので、試してみてください。

その名の通り、ランダムで3桁の数字を選んで女の子が数字を読んでくれるという音声ツールを使ったプログラムです。

素材は全てスクラッチで用意できるものを使用しています。

早速プログラミングしてみよう

スクラッチダウンロード4

スクラッチ(SCRATCH)お馴染みのスタート画面です。

必要な画像を準備する

まずは、必要な画像を選択していきます。

①コスチュームを選択する

コスチュームの欄を選んで下の欄の動物にカーソルをおきます。

おみくじゲーム1

虫眼鏡のマークを選びます。

そうすると「コスチュームを選ぶ」が出てくるので、クリックして好きなキャラクターを選択します。

スクラッチ3桁プログラミング画像1

今回は少し等身が高い女性を選んでみました。

②背景を選択する

背景も同様に、最初の画面の右下より選択していきます。

おみくじゲーム2

ここも虫眼鏡で自分の好きな背景を選びます。

今回は、真ん中がよく見える風船の背景を選びました。

③スタートボタンを作る

先ほどの①コスチュームを選ぶのところにあるバーの「コスチュームを描く」を選び、□を選択して書きます。

※四角の色は好きな色でOKです!

スクラッチ3桁プログラミング画像2

 

 

「T」を選んで真ん中に「スタート」と文字を書いていきます。

もう一つ、複製したスプライトに「もう一度」という文字を書いていきます。

スクラッチ3桁プログラミング画像3

上記のように、3つになっていたら素材は完成です。

④ランダム数字を作る

変数を作るで、1桁2桁3桁の数字の変数を作っていきましょう。

スクラッチ3桁プログラミング画像4

変数を作る→新しい変数名に名前を入れるだけで変数が作れます。

3つの変数がつくれたら、「3桁変数」「2桁変数」「1桁変数」の順で並べます。

その時変数を大きな表示にして表示させます。

スクラッチ3桁プログラミング画像5

左が「3桁の変数」です。

このような配置になっていれば、配置も完了です。

※「スタート」の上に、「もう一度」のボタンを重ねておき、「もう一度」のボタンは非表示にします。

プログラミングをする

画像が準備できたので、早速プログラムを組んでいきます。

①変数を0にしておく

旗マークが押された時に変数を全部0にしておきます。

ただ、0~9の数字をランダムで選ぶようにするので、必ずしも「0でないといけない」ということはありません。

②どんなゲームなのか説明する

このプログラムについて説明します。

「3桁の数字を選ぶよ」「スタートを押してね」と話すようにプログラミングします。

会話の間が早すぎると聞き取りずらいので、0.3秒待つを入れました。

「スタートを押してね」が0.5秒入れてあるのは、自動的にセリフの文字をなくすためです。

スクラッチ3桁プログラミング画像6

「ねずみ」という声が可愛い女の子らしい声なので使用しました。

一応言語は日本語とプログラミングしておきます。

スクラッチ3桁プログラミング画像7

音声合成がない場合は上記画像のメニュー部分から探すことができます。

③スタートを押されたときのプログラミング

スタートを受け取ったときはなくても大丈夫です。

このスプライトが押された時のランダム数字を作りましょう。

1桁、2桁、3桁を0~9までの乱数(ランダム数字)をプログラムします。

スクラッチ3桁プログラミング画像8

3桁が確定したら、女の子に音声ツールにて読んでもらいましょう。

④ランダムの数字を読んでもらう

音声の「こんにちは」としゃべるの白い部分に変数を入れ込みます。

そうすると、選ばれた変数を女の子が読んでくれます。

スクラッチ3桁プログラミング画像9

ランダムで「5」がでれば「5」を、「3」がでれば「3」と言ってくれます。

終わりを送って、「もう一度」のボタンを出現させたら、まさ再度ランダムで選んでくれるようにプログラムします。

音声を使ったプログラミングが完成!

いかがでしょうか?

「3桁の数字をランダムで選びます。(音声付バージョン)」ができたでしょうか?

(PC用に大きく表示しています)

答えを変数にかえるプログラム

答えをどんどん変数にしていくプログラムも作ってみました。

日にちを教えてくれたり、名前を呼んだりしてくれます。

スクラッチ3桁プログラミング画像10

名前を呼んでくれるプログラミングです。

※音が出ます。

こんな感じのプログラムになります。

※音声多めにて、ダウンロードに時間がかかるかもしれません。

スクラッチでプログラミング!音声ツールを使ってみよう!:まとめ

スクラッチは簡単操作で色々なプログラムが作れます。

今回は音声を使ったプログラムを作ってみました。

プロフィール画像
Halu
ランダムで数字を読んでくれる、ビンゴゲームもできそうですね!

今回は女の子の声でしたが、男性の声や猫の鳴き声もあります。

是非試してみてくださいね!

人気記事 【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】

人気記事 看護師5年目で転職したその後は?良かったこと・悪かったこと

スクラッチ3桁プログラミングアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!