アイキャッチ画像

タロットカード・死神のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

死神のカードはタロットカード大アルカナ、数字の13番のカードになります。

死神と聞いて怖いイメージを持つ人が多いですよね。私の友人も、死神のカードが怖くて占いをやめました。

しかし、彼女は知らなかったんです。死神のカードは「終わって始まる」という意味があることを。そこまで怖いカードではないのです。

死神のカードが出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・死神のカードの意味

死神のカードは13番です。

1つ前の吊るされた男は12番でした。

12は、12ヶ月や12星座、時計も12時までで終わっています。13数字というのは12を超えた数字。「ありえない数字」というわけです。

ありえない数字→ありえない考え方となり、常識では考えられないような考え方とも読めます。

12は完成した数字でした。13は完成した後で、また1からスタートするという意味です。

参考記事>>>タロットカード・魔術師のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

吊るされた男は「霊的要素」が高かったですが、死神のカードはもっと霊的要素が強くなっています。亡くなった後、霊界(あの世)へ行き、また転生し戻ってくることを示唆しています。

参考記事>>>タロットカード・運命の輪のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

13の「3」は何かを生み出すという数字です。新しく生まれるという意味があります。新しい自分として、生まれ変わる様子を描いているのかもしれません。

参考記事>>>タロットカード・女帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード:何かを終わらせる・潮時

死神のカードは終わらせるや捨てるという意味を持ちます。

例えば、ズルズルいってる恋人と別れたら新しい出会いがあったとか、嫌で仕方なかった職場を辞めたら、天職に就けたとかです。

一度終わりを体験しないと、新しいはじまりはやってきません。

何かやめようと思っても中々やめれないものはありませんか?もしかしたら、スパッとやめたら新しいものが入ってくるかもしれませんよ。

ウェイト版・死神のカード

ウェイト版の死神のカードは、旗をもった死神が白馬に乗って人の前に現れています。

やはり、霊的な灰色をモチーフに描かれています。後ろから太陽が上がっているのが、転生を表しています。終わったあとに、新しいことが始まっていくのです。

左側の横に倒れてるのは4番の皇帝と言われます。

参考記事>>>タロットカード・皇帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

皇帝は物質や肉体的な王を表していました。もう一人黄色の人がいます。この人は法王です。法王は精神的な王を表しています。

参考記事>>>タロットカード・法王のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

肉体的な王はなくなり、法王は生きています。このことからも、肉体が滅びても精神は生きているということです。

どんなにお金持ちで強くて、権力を持っていても、いずれはなくなります。それは人にとって唯一平等のことなのです。

  • 背景の灰色…霊的な領域、内観
  • 2本の柱…死と生(あの世)
  • 太陽…再生、生まれ変わり
  • 旗の花…5枚の花弁、逆位置の五芒星を意味する→未完成
  • 白馬…神聖なる動物、生命
  • 白と黒…白黒はっきりさせる
  • …三途の川
  • 子供…終わりに目を向ける
  • 大人の女性…終わりに目をそむける
  • ホルン…魂を導いてくれる

五枚の花弁のマークは人間を表しています。5体満足、指の数など人の身体には5の数字が多いのです。しかし、この花のマークは反対になっています。まだ完成していない、未熟な人間であるといっているのです。

未熟な人間だからこそ、転生して経験を深めていくのです。

転生について詳しくは「【集合的無意識】意識はすべての人につながっている【心理学を入れて解説】」をみてください。

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は冥王星・十二宮は天蠍宮、蠍座

冥王星は独特な感性を持っています。13番の「ありえない考え方」にも通じています。冥王星も死神のカードと同じく「死と再生の星」と呼ばれています。

独特な感性から、何を考えているかわからないと思われることも多いようです。この感性はさそり座とも共通しています。

ライダー版タロット・生命の樹 6⇔7

カバラタロット・生命の樹 (美)6⇔7(栄光)

【死神のカード】相手の気持ち・恋愛・仕事

死神のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

死神のカード 正位置の意味

【正位置】終わりを告げる・新しいステージのはじまり・再生・急展開・意外な変化・潮時・過去を手放す・断ち切るべき問題がある・入れ替わる時期・未完成・固定概念を破る・心機一転

【相手の気持ち】

「別れて、新しい出会いを求めたい」「お互いのために話合いたい」「そろそろ潮時だろう」

【恋愛】

離婚し、再婚する。別れを選び、新しい出会いが訪れる。お互いの気持ちを切り替える。変化する行動を起こす。恋愛より仕事でステップアップし集中する。縁を切る。連絡先を消す。

【仕事】

計画が白紙になる。再スタートを切る。いやな職場を辞めて、天職をみつける。フリーランスになる。新しい職場へ就く。転職。厳しい上司が転勤になっていなくなる。人間関係の再構築。

【アドバイス】

終わったあとには、新しいことが待ってると知って!

死神のカード 逆位置の意味

【逆位置】はっきりしない・しがみつく・ズルズルと続ける・曖昧・復活・停滞・無気力・未練・区別をつけられない・スパッと切れない・執着する・終わりを直視できない
【相手の気持ち】
「別れたいけど、まだ楽しいから…。」「あいまいな関係のまま続けよう」「仕事よりも恋愛がしたい」

【恋愛】

曖昧な関係が断ち切れない。出会いはあるけど、いま一歩踏み出せない。ズルズルと関係を続ける。恋をする気力がもてない。進展のない恋を続ける。相手に執着する。前の相手に未練がある。

【仕事】

現在の仕事に固執する。いやいやながら仕事を続ける。なかなか転職できない。ポジションのない職場に居続ける。フリーランスや起業への不安。

【アドバイス】

今の現状を断ち切って!

Haruが考える死神のカード

ここからは個人的解釈です。

死神のカードが出たら、何だか怖いなぁと思いますよね。このカードの絵柄の女性も死神から目をそむけています。

どんなに名誉があっても、どんなに金持ちでも、終わりはきます。

唯一平等なものです。その平等にある命をどう使っていくのかはあなた次第です。

終わりなければ、はじまりもない

もしも、ズルズルと嫌なことをしているのであれば、早めに断ち切ることをオススメします。

終わりがなければ、はじまりも来ないのです。

手は2つです。両手で持てるものしか、持てません。人生も一緒です。あなたの中のキャパは決まっているのです。

何を選ぶかはあなた次第です。

人は今ある状況から変えたくないと思うように出来ています。それは人体の本能で、ホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスの詳しい説明は「自分の睡眠のメカニズムを知ることで快眠になれる」をみてください。

人間は生まれ持ってきた恐怖というのは、「大きな音」と「落ちる恐怖」だけです。

死の恐怖は生まれたときにはもってないのです。

後悔しない生き方をしよう

カードからも、純粋な子供は死神に目を向け、大人の女性は目をそむけています。

大人になるにつれ、終わりは怖いなどと色々聞かされたことが、恐怖となっているのです。(外的要因)

終わりはいつか必ずきます。そのときのために、「素晴らしい人生だったー!」で終われるような生き方をしていけたらいいですね。

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク