タロットカード・女帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

今回は、女帝のカードの解釈です。

女帝のカードはタロットカードの大アルカナ、数字の3番のカードになります。女帝は女性性を表していて、やわらかい雰囲気で包んでくれそうです。

女帝が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・女帝のカードの意味

女帝の数字の3は三角と捉えます。底辺で支えているためバランスが良い数字になります。

女教皇の数字の2は二極化していました。

そこから1つ加えることで、調和させ統合していきます。三角は↑上へ向いているため、上昇という意味も兼ね備えています。

参考記事>>>タロットカード・女教皇のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード・豊かさ・母性・女性性

2から3になることで、新しい何かを生み出しています。

例えば、

「白」と「黒」なら「グレー」

「男」と「女」なら「子供」

などです。

このように、調和したり統合することで新しいものを生み出しているのです。

女教皇は、知恵で困難を乗り越えようとしていました。それは、女教皇は人にふれあってなかったため、自分の知恵でしか困難が乗り越えられなかったためです。

女帝は皇帝と結ばれ、愛を知りました。女帝は困難を愛でも乗り越えていけるのだと示しています。女帝と皇帝の子どもが大きくなると、7番の戦車を操縦している王子になります。

17番の星のカードの女性は女帝の娘といわれています。

参考記事>>>タロットカード・皇帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

参考記事>>>タロットカード・戦車のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

参考記事>>>タロットカード・星のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ウェイト版・女帝のカード

ウェイト版の女帝は母のような惜しみない愛を出しています。

ギブアンドテイク(出したら返してもらう)ような関係ではなく、ギブギブギブ(与える)関係です。

母と言えば、母なる大地を想像します。

母なる大地は時には厳しいときもありますが、水・土・実りを与えてくれます。ですので、女帝には実りや収穫などの意味も含まれています。

  • 12の星の王冠…12星座・星のカード(希望)との関連
  • 背景の川…星のカードの水が流れてきているとされている
  • 麦や背景の緑・川…豊かさや実り
  • 金星(♀)のマークの盾…愛と美の星、女性性を表す
  • ザクロの服…実り、女性性
  • 王冠…高位な女性
  • 王笏(おうしゃく)…持っている杖→本能を表す

時には本当の母という意味で出てくることもあります。

「マザコン」や「母親で出来たトラウマ」などです。自分が母なのであれば「理想の母親像」を示している場合があります。

男性であれば、妻という意味もあります。

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は金星・十二宮は金牛宮、牡牛座

「金星」は愛や美、芸術や物質的な豊かさの意味をもちます。金星からも愛情がにじみ出ているのですね。金星(♀)のマークは「女性」を表します。

男性は火星(♂)のマークで表されています。

金星は吉星とも呼ばれる

「明けの明星」というように、他の惑星と比べても光輝いていることがわかります。魅力が上がってきているという象徴だったり、憧れというイメージにもなります。

相撲での「金星(きんぼし)」は平幕の力士が横綱と戦って、勝ったという意味です。そのため、金星は「吉星」とも捉えられます。

手柄をあげても、金星(きんぼし)が使われますよね。”手柄”=”豊かさ”ということからも、女帝のカードとつながっています。

宇宙観・十二宮が一緒なのは、法王のカードと正義のカードです。

参考記事>>>タロットカード・法王のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

参考記事>>>タロットカード・正義のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ライダー版タロット・生命の樹 3⇔2

カバラタロット・生命の樹 (理解)2⇔4(峻厳)

峻厳…非常に厳しいという意味

【女帝】相手の気持ち・恋愛・仕事

女帝のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

女帝 正位置の意味

【正位置】愛情・女性性・豊かさ・実り・芸術性・母・妻・理想の母親像・結婚・憧れ・繁栄・結婚・妊婦・出産・収穫・豊かな土地・惜しみなく与える愛・優しく受容する・傾聴する

【相手の気持ち】

「輝いていて、素敵な人だ(憧れる)」「結婚したい」「告白してOKじゃなかったとしても好きでい続けたい」「会うだけで嬉しくなる」

【恋愛】

相思相愛。将来を見据えた関係。愛される(愛する)。憧れている。優しくなれる。結婚する。円満な家庭。幸福感がある。

【仕事】

今の仕事をすることで成長できる。実りが多い。努力の成果がでる。芸術的スキルの向上。発展・成功する。人間関係が円滑に進む。交渉が上手くいく。

【アドバイス】

惜しみない愛情を与えて!与えられたものを受け取って!

女帝 逆位置の意味

【逆位置】進まない恋愛や結婚・生産力の低下・迷い・甘え・浪費・過保護・自分本位な考え・不満足・不安定な感情・欠乏感・敗北感・女性が強すぎる・マザコン・母とのトラウマ・ヒステリック・厳しい
【相手の気持ち】
「相手の好きの気持ちが強すぎて追いつかない…」「もっと愛してほしい!」「別にそこまで考えてないんだよね。」

【恋愛】

片方の愛が強すぎる。束縛している(されている)。相手の愛に甘えている。愛されないことへの不満。依存的な恋愛。誘惑に引っかかる。離婚。浮気しているのではと不信感を抱く。

【仕事】

時間を無駄に浪費する。思った成果が出ない。自己満足で行動している。人間関係が上手くいかない。パワハラにあう。

【アドバイス】

過剰な愛になりすぎてる。自分をコントロールして!

Haruが考える女帝のカード

ここからは個人的解釈です。

女帝はお母さんのイメージです。これから母になる女性とも言えます。

お母さんは子供に対して無償の愛を与え、包み込むような優しさをもっています。子供が何かしたとしても、笑顔で迎えいれてくれます。

そんな母のような人がいれば、安心して何だって出来ちゃいます。心の支えって大切ですよね。愛はものを与えたり、やってあげたりするのではなく、見守ることもまた「愛」なのです。

その人を信頼しているから、女帝のカードのようにどっしりと座って待っていられるのかもしれません。とても頼りがいのある母ちゃんですね。

好意の返報性を利用する

好きや愛がほしい時、「好きって言ってー」といいがちです。でも「好きっていって欲しい」と言ってしまうと、相手は“言葉で言わないと伝わらない人なのか”と思ってしまう危険性があります。

「好きって言ってー」よりも、「私はあなたのことが好き」という方が、「俺も」や「私も」と返してもらいやすいのです。

これは心理学でいう、「好意の返報性」に関連しています。

好意の返報性…好意を示されると、同じだけの好意を返したくなる。

頂戴頂戴といっていると、結局は逃げてしまう恋になってしまいます。(追いかけると逃げたくなりますよね。)相手を信じて、無償の愛を与える側になっていってください。

自分の気持ちをコントロールしていけると強いですね。

コントロールの意味を持つカードは力のカードと戦車のカードです。

参考記事>>>タロットカード・力のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

思い通りに恋がしたいときは「思い通りに恋がしたい!そんなアナタにおすすめな恋愛本【厳選5選】」がおすすめです。

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

最新情報をチェックしよう!