味噌汁ダイエットアイキャッチ画像

味噌汁ダイエットの効果で痩せた?【おすすめの具を3つ紹介】

今回は味噌汁ダイエットの効果についてです。

味噌汁飲んでますか?

先日下記のようなツイートをしました。

私は味噌汁はおかずになるとテレビで知ってから、味噌汁を飲んでいます。

すると、「あれ?味噌汁を2食に増やしてから痩せてきてない?」って気づいたのです。

そこで味噌汁がダイエットになると知りました。

しかも、味噌汁はあったかいので、これからの冬のダイエットにピッタリです。

スポンサーリンク

味噌汁ダイエットで痩せた!?その効果は?【おすすめの具を3つ紹介】

ダイエット画像1

私の場合、朝食夕食の2食味噌汁を食べることで、1ヶ月で1キロ痩せることができました。

なぜ味噌汁でダイエットができたのか?について、3つにまとめてみました。

  1. 野菜を摂ることができる
  2. 味噌汁がおかずの一品となり、汁でお腹が満たされる
  3. 味噌汁の汁を飲むことで、内臓が温まり代謝が上がる

①野菜を摂ることができる

私はサラダが好きなのですが、サラダにするとドレッシングやマヨネーズで結局カロリーを摂ってしまいます。

Halu
マヨネーズが美味しくて、つい食べてしまいます。

そしてサラダはずっと噛んでいないといけないので、めんどくさいんですよね。

>>>めんどくさがりの私が8キロ痩せた!?【試したダイエット方法】

以下の表は、マヨネーズと味噌を大さじ1杯のカロリーで比較した表です。

品目

カロリー(大さじ1杯)

マヨネーズ 84kcal
味噌 39Kcal

マヨネーズと比べて、味噌は約半分のカロリーです。

多くの野菜も茹でることで小さくなるので、多くの野菜が食べやすくなります。

1日の野菜の必要量は350gといわれています。サラダだけではとても食べきれませんね。
味噌汁に大根やキャベツなどのかたい野菜を入れても、柔らかくなり食べやすいです。

②味噌汁がおかずの1品となり、汁でお腹が満たされる

私が昔やっていた、

  • 炭酸水ダイエット
  • おかゆダイエット

に似ているところがあります。

炭酸水ダイエット…ご飯の前に飲むことでお腹を満たすダイエット方法です。

おかゆダイエット…水で米を膨らませることで、カロリーは少なく多く食べることができるダイエット方法です。

味噌汁の汁でお腹を満たすということです。

※夏は朝に味噌汁を作って、タッパーに入れて冷所保存しています。

食べるときはレンジで温め器に移すだけでおかずになります。

おかずが増える

朝多めに味噌汁を作っておけば、晩にもその味噌汁がおかずの一品になります。

一品多くなるだけで、満足した食事になりますよ。

Halu
しかも、晩の方が具に染みてて美味しい!

③味噌汁の汁を飲むことで、内臓が温まり代謝が上がる

あったかい飲み物を飲むと胃腸などの内臓機能がよくなります。

そのため、全身の血の巡りがよくなるため、代謝が上がります。

内臓温度が1℃あがると代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです。

引用元:白湯ダイエットとは?3つの痩せる理由と正しい飲み方・作り方より

温かい飲み物を飲むと「ほっ」としますよね。

胃腸に入るとリラックスでき、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になることで、胃腸の働きが活発化し消化もよくなるんですね。

プロフィール画像
Halu
食べたら眠くなるのは胃腸が動いてる証拠ですね

>>>寝たいのに寝れないとき「寝ないぞ」と思う方が寝れる【おすすめ快眠グッズ紹介】

味噌汁の中に入れる「おすすめの具」を3つ紹介

味噌汁ダイエット画像

味噌汁を色々作ってみて、これがオススメという具を3つ紹介します。

  1. サツマイモ
  2. キャベツ
  3. しめじ

サツマイモ

食物繊維を多く含むサツマイモです。(100gあたり2.3g)

やはり食物繊維はダイエットには欠かせませんね。

普段はかたいサツマイモですが、味噌汁での汁が染みるとめっちゃ美味しいです。

Halu
味噌の味とイモのとろける触感がなんとも言えず、絶妙です!

口の中でとろけるサツマイモをぜひ堪能していただきたいですね。

朝作り、晩に食べるとかなり美味しいです。

キャベツ

サラダだと千切りにしたりと手間がかかるキャベツですが、味噌汁ならちぎって入れても食べられます。

意外にも食物繊維は100gあたり1.8g含まれています。(白菜は1.3g)

結構かまないと食べられないキャベツですが、味噌汁にするとスッと食べられます。

芯も入れられるので、節約にもなりますね。

サラダ・味噌汁・野菜炒めなど、キャベツの7変化にはビックリです。

しめじ

野菜もですが、キノコ類はおすすめです。

しめじは安く、手軽に手に入るのでおすすめの一品です。

きのこは不溶性食物繊維が多く含まれています。

その上低カロリーなので、ダイエットに重宝します。

色々入れられるのが味噌汁の特徴

紹介した3つと、豆腐やワカメ、とろろや納豆など、色んなものを入れられるのが味噌汁のいいところです。

トマト味噌汁なんかもあり、自分なりにアレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね。

味噌汁ダイエットの効果で痩せた?【おすすめの具を3つ紹介】まとめ

味噌汁ダイエットについてのまとめです。

  1. 野菜を摂ることができる
  2. 味噌汁がおかずの一品となり、汁でお腹が満たされる
  3. 味噌汁の汁を飲むことで、内臓が温まり代謝が上がる

味噌にある、大豆の「イソフラボン」は女性ホルモンの「エストロゲン」に似た効果があり、美容にも効果があります。

味噌汁ダイエットだけでなく、味噌の効果もぜひ実感していただきたいです。

>>>美容(ダイエット)一覧

※ダイエットの効果は個人差があります。

お弁当ならスープジャーがおすすめです。

人気記事 【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】

人気記事 めんどくさがりな私がおすすめする買ってよかった美容グッズ3選

味噌汁ダイエットアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!