タロットカード愚者のカードの意味アイキャッチ画像

タロットカード・愚者のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

愚者のカードはタロットカード大アルカナの1番最初で、数字の0番のカードになります。

愚者は「0」で、何も持たないところから始まります。

そのため、何にでもなれるというわくわくとした気持ちを示しています。

大アルカナ愚者のカードが出たときの

  • 相手の気持ち
  • 恋愛
  • 仕事

の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・愚者のカード意味

タロットカード愚者のカードの意味画像1

愚者のカードは旅立ちのカードです。

愚者のカードは「始まり」と言われますが、0番は「無」という意味です。

0番という数字からまだ始まっていないという解釈もできます。

愚者のカードのキーワード:始まり、自由、未知数

愚者のカードのキーワードは「始まり・自由・未知数」です。

愚者は何も知らない状態で旅に出ようとしています。

ワクワクとした気持ちだけで行動しているのかもしれません。

準備不足という意味もある

愚者とは「愚か者」とも言います。

本当はもっと必要な装備があるのに、軽装備で旅に出ているのです。

このカードは「そんな情報なしで動いて大丈夫?」という問いかけでもあります。

 仕事ならば「知らないことが多いのに仕事出来る?」

 恋愛ならば「まだ相手のことを知らなすぎるんじゃない?」

とメッセージをくれているのです。

0という数字は無限の可能性

0は「無」ですが、どの数字にもなれます。

未来が無限に広がっているという事です。

宇宙の果ても「なにもない無の世界」と言われることがあります。
それは可能性が無限に広がっているという意味でもあるのです。

愚者のカードのキーワードの「自由」「未知数」可能性」にも無限は関係しています。

大アルカナは1つのストーリー

大アルカナでは、0~21で構成されるストーリーと言われています。

0~10で一度終わりを迎え、再度11~21で物語が完結します。

最初のストーリーの終わりの数字は10で、10番のカードは「タロットカード・運命の輪のカードの意味」です。

愚者のカードはジョーカー的存在

愚者はトランプでいえば、ジョーカーのようなカードです。

トランプのジョーカーはゲームによって、どんな数字にも変化できます。

このことから、愚者のカードは、ジョーカーのようにどんな風にでも変われるという意味があるのです。

愚者のカード・ウェイト版

愚者が小さな袋を持ち、旅へ出かける様子が描かれてます。

※愚者がいる場所は崖になっていますが、困難な道というわけではありません。

崖の下はなにも見えない、その先が見えていないという意味なのです。

愚者は下を見ず、上の空を見てますよね。

「怖いどうしよう…」というネガティブな気持ちより、先に行ったら楽しいかも!というワクワクとした気持ちの方が大きいのです。

愚者のカードのシンボル

各シンボルの説明です。

  • 白い花…何色にも染まってない純粋さ、無垢で希望がある
  • 白い犬…一緒に旅立つパートナー、過去の自分、呼び止めようとする自分
  • 氷山…山が9つ→9番の隠者に関連している
  • 棒(ワンド)…情熱・自由 斜め→目的が明確ではない
  • 服の柄…花開く・実がなる→成功の可能性を秘めている
  • 服の丸い柄…運命の輪に似ている→上にも下にも行ける
  • 赤い羽根…自由

愚者のカードをみると、純粋で何も知らないで進むことから、無謀のように思えます。

本人も心では「本当に行っても大丈夫かな?止まった方がいいのではないか?」と思いながらも進んでいっているのです。

服の柄はアサガオといわれる

アサガオは朝花開き、昼にはしぼんでしまいます。

朝は若年期を表し、若者であるという意味も含まれているのです。

※時期的な占いなら、幼少期や青年期と読むことができます。

アサガオの花言葉は「愛情」「結束」です。

白い犬は自分の心

白い犬は自分のパートナーであると捉えられますが、自分の心であるとも言えます。

好奇心ワクワクとする心です。

純心無垢な心が「白」という色で表されているのです。

自由は選択するということ

自由であるが上に選択肢も多くなります。

そのため、まだ目的が定まっていない状態といえます。

「自由」を意味する赤い羽根は、大アルカナ太陽のカードに描かれている子供の頭にもついています。

>>>タロットカード・太陽のカードの意味

愚者のカードと隠者のカード

愚者のカードは隠者のカードに似ています。

隠者のカードの記事では、愚者と隠者の対比をしています。

>>>タロットカード・隠者のカードの意味

愚者のカードの宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は天王星・十二宮は宝瓶宮、水瓶座と言われています。

天王星」は自由や独創性を表しています。

まさに愚者そのものと言っていいですね。

潜在的なことや希望を表す

土星までは肉眼で確認することが可能ですが、天王星は確認できません。

そのことから愚者のカードは、「常識外れ」「潜在的なこと」と示すこともあります。

愚者は希望をもって旅立ちます。

希望の意味を持つカードは星のカードです。

星のカードと宇宙観・十二宮は一緒であることから、カードのつながりを感じることができます。

>>>タロットカード・星のカードの意味

ライダー版タロット・生命の樹 1⇔2

カバラタロット・生命の樹 5(慈愛)⇔6(美)

スポンサーリンク

【愚者のカード】相手の気持ち・恋愛・仕事

愚者のカードが出たときの正位置と逆位置の相手の気持ち・恋愛・仕事についてです。

愚者のカード 正位置の意味

【正位置】始まり・自由・未知数・希望・進歩・挑戦・可能性・ワクワクする気持ち・これから得る・旅立ちの時・新たなこと
【相手の気持ち】
「どんな人なんだろう?もっとあなたのことが知りたいな」「好きになってくれるかな?」「一緒に楽しいことしたいな!」

【恋愛】

新しい恋愛・出会いがある。旅で素敵な人と出会う。ネガティブな気持ちからポジティブな気持ちになっていれば、いい恋愛ができる。自由な恋をしていい。まだ恋は始まったばかり。相手のことをもっと知りましょう。

【仕事】

新しいアイデアが浮かぶ。新たなプロジェクトを立ち上げる。転職の時期。情報をもっと集めて仕事をする。出張・転勤になる。自由な選択をする。

【アドバイス】

今を大事にして。自分の気持ちに従って!

愚者のカード 逆位置の意味

【逆位置】出鼻をくじかれる・不自由・ネガティブ・先が見えなくて不安・愚考・根拠のない自信・無謀・一匹オオカミ・現実逃避
【相手の気持ち】
「あなたって私のこと好きだよね?」「なんで連絡くれないんだろう?」「もうちょっと自由にさせて欲しい。」

【恋愛】

好かれる自信がない。軽率な恋。相手を信じることが出来ない。一人よがりな行動。適当な扱い。素直になれない。自由になりたいけど、なれない。束縛される。

【仕事】

転職したいが出来ない。アイデアが思いつかない。失敗するのが怖い。無謀な挑戦。信用出来ない。裏切られる。一人で突っ走る。

【アドバイス】

周りをみて、協調性を大事にして!

タロットカード・愚者のカードをもっと考えてみる

タロットカード愚者のカードの意味画像2

ここからは私の個人的解釈です。

愚者は何者にもなっていない純粋無垢な少年です。

私は子供が成人して、今から親元を離れて行くところを想像しました。

愚者のカードは親から巣立つようなイメージ

それまでは親がいて、子供を守ってくれていました。

守る人がいなくなり、一人で生きていかなくてはなりません。

白い犬が吠えてるように「なんだか怖い…」と思いながらも、まだ知らない楽しそうな世界へ旅立ちます。

「これからどんな人に出会うんだろう?楽しみだな」と思ってるようです。

可能性を秘めている

はじめて旅立つときは、まだまだ知らないことばかりです。

だからこそ、色んな可能性を秘めています。

どのようになるかはあなた次第なのです。

環境は大切

育つ環境も大事です。

自分が成長できる良い環境を選択していってくださいね。

なにかをやる始めるときは少しずつ長く続けるのがコツです。

>>>ステップアップするには徐々にした方がいい理由とは?

 

>>>タロットカードリンク

タロットカード愚者のカードの意味アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!