アイキャッチ画像

タロットカード・審判のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

審判のカードはタロットカード大アルカナ、数字の20番のカードになります。

審判は再生や復活の意味を持つカードです。

ここのブログのテーマである「ステップアップ」という意味も持ってます。

審判のカードが出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・審判のカードの意味

審判のカードは20番です。

20は10が2つあります。そして10が終わって20の段階に進む数字です。

運命の輪のカードは完成でした。完成すると、次は壊れるしかありません。壊れたあと復活を遂げているのが審判のカードになります。

参考記事>>>タロットカード・運命の輪のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

2+0=2です。2番は女教皇のカードです。審判の旗と、女教皇の服にも十字架があります。

背景の海や、空もそっくりですよね。

女教皇では、悪と善、陰と陽など2つの二元性の意味を持っていました。その二元性のどちらをしてきたかを、審判はジャッジしているのです。

参考記事>>>タロットカード・女教皇のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード:再生・覚醒

天使がラッパを吹くことで、死者がよみがえります。

それは、過去へのトラウマや苦しみから解放されるという意味もあります。

自分が分かっていなかった能力の開花としても表されます。

ウェイト版・審判のカード

ウェイト版の審判のカードは、天使がラッパを吹くと、裸の人間が棺桶から出てくるところが描かれています。

  • 青い空…晴ればれとした変化、爽快
  • …潜在意識
  • 旗(赤十字)…協力や助け
  • 棺桶…過去の自分
  • ラッパ…再生
  • …厳しい試練
  • 天使…大天使ガブリエル→神は我が力という意味を持つ

海の上に高い山があります。

海は潜在意識であり、高い山を登った先に再生できるということを表しています。

空には大天使ガブリエルがいます。

厳しい試練を通り抜けたあとは、大天使ガブリエルの力が後押ししてくれるのです。

大天使ガブリエル…神の言葉を伝える天使。最後の審判のときにラッパを鳴らし、死者を甦らせる。

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は冥王星・十二宮は、天蠍宮、蠍座

宇宙観・十二宮は死神のカードと一緒です。

死神のカードも、一度死んで生まれ変わるという意味を持っています。

しかし、2つのカードには以下の違いがあります。

死神のカード…生まれ変わると元の自分ではない

審判のカード…復活なので、自分のまま復活します。

参考記事>>>タロットカード・死神のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ライダー版タロット・生命の樹 8⇔10

カバラタロット・生命の樹 (栄光)7⇔10(王国)

カバラタロットの生命の樹では審判のカードを「復活」と呼びます。

【審判のカード】相手の気持ち・恋愛・仕事

審判のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

審判のカード 正位置の意味

【正位置】復活・復縁・覚醒・再生・ステップアップ・よみがえる・仲直り・信念の勝利・新たなチャンス・救いの手・大切なことに気づく・才能に気づく・安堵

【相手の気持ち】

「あなたと復縁したい」「過去のことは忘れたい」「あなたとステップアップしていきたい」

【恋愛】

過去の恋愛を忘れる。新たな出会いが訪れる。友人から紹介される。ケンカしていた恋人と仲直りする。一からやり直す。失恋を乗り越えて新たな恋愛をする。会いたかった人と再会する。

【仕事】

プロジェクトの立て直し。本当にやりたいことを見つけ転職する。才能が開花し認められる。トラウマを乗り越える。ステップアップできる環境。諦めていたことへチャンスが訪れる。

【アドバイス】

新たな気持ちで、生き直して!

審判のカード 逆位置の意味

【逆位置】やり直しできない・復縁できない・悪い知らせ・過去に執着する・別居・離婚・不採用・成長できてない・人のせいにする・努力していない・諦めきれない
【相手の気持ち】
「あなたが諦めきれない」「もう元には戻れない」「まだ、あなたと接するには早すぎる」

【恋愛】

修復できない関係。過去のトラウマで前に進めない。別れた相手に執着する。別れた相手にメッセージを送り続ける。前の恋人に相手ができる。諦めきれず次の出会いを探さない。

【仕事】

実力不足で不採用になる。人のせいにして人間関係が壊れる。今までのやり方に固執する。過去の失敗でくよくよする。夢を諦める。不況の影響を受ける。スキルのなさを悲しむ。

【アドバイス】

執着しているものを手放して!

Haruが考える審判のカード

審判のカードは、甦りのカードです。

例えば、「どん底時期にいたとき、ある人との出会いで復活し、さらに躍進できた」という時のどん底時期に出ることが多いです。

他の例えでいうと、失恋した後とかにも出やすいです。

しかし、相手のことにとらわれすぎて執着してしまうと逆位置が出ます。

別のことをすると上手くいく

執着を手放したほうが上手くいくことが多いです。

例えば、恋愛ばかりに気をとられていたときは出会いがなかったけど、恋愛より仕事を頑張っていたら仕事で出会った人と結婚した。

という具合です。

なんか出会いがないなと思ったら、一度手放して、他のことに集中してみるのもいいのです。

そうすることで、運の巡りがよくなるのです。

復縁したい人

復縁でもこのカードは出やすいです。復縁したいときも、気持ちをまず手放しましょう。

復縁したくてたまらないと、LINEなどのメッセージを送りすぎてしまいます。

そうなると相手に対して逆効果です。

今まであったものが、なくなると寂しくなります。

(半年くらい連絡を取ってない人から突然連絡がきたことはありませんか?)

そこを上手く使っていきましょう。

 

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

ココナラなら500円から占いできます


アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!