アイキャッチ画像

タロットカード・月のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

月のカードはタロットカード大アルカナ、数字の18番のカードになります。

月は地球に近いため、惑星の中で一番影響を与えます。そのため、感受性や感情の意味を持っています。

月のカードが出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・月のカードの意味

月のカードは18番です。

8のカードは力のカードでした。力は自己のコントロールという意味です。

月は感情や不安を意味しますが、自分の感情や不安をコントロールしなければならないことを伝えているのです。

参考記事>>>タロットカード・力のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

1+8は9ですよね。9は隠者のカードでした。

隠者のカードは暗闇の中、1人の老人が立っています。隠者のカードの意味は内省でした。

どうしてそんな感情になっているのか?どうして不安なのか?自分に問いかけることで、答えがみえてくるのです。

参考記事>>>タロットカード・隠者のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード:不安・無意識・感情

暗い夜の中では不安があります。その中で月はでています。

星は綺麗な瞬きがありましたが、月だけ大きく浮いているとなんだか不気味な気がします。

満ち欠けする月は、女性の周期とほぼ同じです。そのことからも、女性という意味もあります。

男性よりも女性が感情に敏感な所がありますよね。それは月と地球のように、相手の空気が影響するからかもしれません。

ウェイト版・月のカード

ウェイト版の月のカードは、月を見ながら二匹の動物が吠えている様子が描かれています。中央の池からは、ザリガニが出てきています。

  • ザリガニ…潜在意識にある欲
  • …姿が変わる、あいまいな存在
  • 2匹の動物(犬と狼)…本能・危険を感じて吠えている
  • 池の水…潜在意識・心が荒波たっている
  • 遠くまでの道…暗い中進まないといけない不安・未来
  • 2つの門…二相性を表す
  • 月の中で目を閉じてる人…今の状況や自分を見ようとしていない

2つの門は、女教皇のカードと死神のカードでもでてきました。

2つの門の詳しい説明は「タロットカード・女教皇のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】」を参考にしてください。

参考記事>>>タロットカード・死神のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

2匹の動物が月を見て吠えているのは、自分の状況をちゃんとみようとしてないことに対する警告なのかもしれません。

愚者のカードでも、必死に止めようとする動物の姿が描かれていました。

愚者の気持ちはわくわくとしていますが、月のカードは不安いっぱいの状況です。それでも進まないといけないと、自分の気持ちを押し込んでいる状態が現れています。

参考記事>>>タロットカード・愚者のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は海王星・十二宮は、双魚宮、魚座

宇宙観・十二宮は吊るされた男のカードと一緒です。

吊るされた男のカードは自己犠牲を表していました。

「自分の感情を押し込む」や「不安を隠しながら進む」というころが月と吊るされた男のカードが関連しているところです。

海王星は「あいまいでわかりにくいこと」や「隠されたこと」という意味ももっています。

参考記事>>>タロットカード・吊るされた男のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ライダー版タロット・生命の樹 7⇔10

カバラタロット・生命の樹 (基盤)9⇔10(王国)

【月のカード】相手の気持ち・恋愛・仕事

月のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

月のカード 正位置の意味

【正位置】胸騒ぎ・不安・感情・無意識・虫の知らせ・予知する・隠しごと・秘密の行動・スキャンダル・危険・警戒したほうがいい状況・夜間・女性・状況の変化・曖昧でわかりにくい

【相手の気持ち】

「いまいち相手の気持ちがわからない。」「このまま一緒にいていいのか不安だ。」「実は言ってない秘密があるんだよね。」

【恋愛】

浮気してないか疑心に陥る。愛されているか不安になる。出会いがないのではと、漠然とした不安を感じる。ダメだと思いながらも、浮気や不倫をする。感情とは反対に動く。相手の本心がわからない。

【仕事】

ミスをして激しく動揺する。失敗を恐れて行動に移せない。「自分はできない」と自己否定する。感情的な態度で輪を乱す。将来性のない会社に不安を覚える。転職への不安。

【アドバイス】

感情にとらわれず、ちゃんと自分の心と向き合ってみて!

月のカード 逆位置の意味

【逆位置】事実を見つける・嘘や秘密がばれる・スリルを味わう・自分の本当の気持ちに気づく・直観力が働く・インスピレーション・警戒が解ける・安心できる状況
【相手の気持ち】
「あなたといると安心できる。」「実はあなたのこと好きかもしれない。」「秘密がばれてる?」

【恋愛】

なにが本当に大切なのかに気づく。相手の浮気・不倫をしてる現場を目撃する。相手の気持ちを知り、安心できる。感情的にならず、きちんと話し合う。価値観の違いからの問題発生。

【仕事】

現実に目を向けないといけない出来事が起こる。最悪な状況から抜けだせる。内省することで、仕事が上手くいく。自分がやりたいことは何か気づける。自己スキルがないことに落胆する。

【アドバイス】

問題解決のカギは、あなたの中にある!

Haruが考える月のカード

占いをしてると、月のカードがよく出る人がいます。不倫や浮気をしている人です。

月は夜や隠し事、不安で出るカードです。これ以上進むことが不安なのに、相手の言い分を優先してしまっているのです。

本当の自分はその関係がいけないと思っているのです。しかし、目をつぶり、見えないようにしています。

月のカードが出たときは、「なぜ不安な気持ちになっているのか?」を見つめ直す機会でもあります。

不安をもったまま進むと危ない

動物が警戒していたように、不安を持ちながら進むと危険です。

例えば、将来のお金不安があったとして、「お金を今稼がないと!」と思いすぎると詐欺にあったりします。

不安感は冷静さを失わせるのです。

立ち止まって考えてみることも必要

今大切なものは何か?将来自分はどうしていきたいのか?をちゃんと考えると、冷静に自分がみれるようになります。

行動力がいいといいますが、不安が大きいときは、少し立ち止まって考えてみることも必要なのです。

参考記事>>>自分を変えるには?いい未来を想像し、未来スケジュールを活用しよう

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

ココナラでお悩み相談

 

私が使っている占いの道具↓

関連記事

ここでは私が使用してる占いの道具を紹介します。 よく使用する占いの道具 アルケミア・タロット 何と言っても絵が綺麗です!絵を見るだけで癒されるような色使いで、光が出てるような輝きのあるカードです。占った相談者さんも絵を気に入って購入され[…]

アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!