片思いでも、恋愛をした方がいい6つの理由【結論:楽しい】

「片思いでなかなか恋が実らない。やっぱり恋するんじゃなかった。」

そう思うことありませんか?

婚活しても全然だめだった私は、

恋愛なんてやーめた!めんどくさーい!

と思うことは多かったです。

 

それでも、私は恋愛することをおすすめします。

 

この世界には75億人以上という人がいます。

その地域に生まれ、その時、その人と出会い、その人のことが好きになったというのは奇跡に近いのです。

そして、世の中には「好きという気持ちがわからない」という人もいます。

 

その中で、

人を好きになれた。

恋愛をしている。

それはすごいことなんです。

 

今回は片思いでも、恋愛をした方がいい6つの理由をご紹介していきます。

恋愛に悩んでる

恋愛を諦めようとしてる

恋愛してみたいと思っている

そんな方におすすめの記事になっています。

この記事を読んで、少しでも恋愛っていいなと思えてもらえたら嬉しいです。

 

それでは、「片思いでも、恋愛した方がいい6つの理由」をお話していきます。

 

スポンサーリンク

片思いでも、恋愛をした方がいい6つの理由【結論:楽しい】

片思い画像

片思いは一番ドキドキする時期ですよね。

しかし、恋愛は楽しいことだけではなく、苦しいこと、悲しいこともあります。

でも、はじめにお話したように、私は恋愛はした方がいいと思っています。

恋愛した方がいい理由というのは6つあります。

恋愛した方がいい6つの理由

その6つの理由は、

  1. 綺麗になる(かっこよくなる)
  2. コミュニケーションの勉強になる
  3. 色んな人がいるのだと知ることができる
  4. やる気が出る
  5. 妄想する時間が楽しくなる
  6. 経験値があがる

上記の6つです。

この6つの理由について、詳しく説明していきます。

①綺麗になる(かっこよくなる)

恋をすると男性ホルモンや女性ホルモンが上昇し、肌がきれいになります。

そして髪のツヤも増します。

ホルモン以外でも、ファッションを研究したり、化粧やダイエットをしてみたりと、自分の外見を磨こうとします。

なので、恋愛すると綺麗になるのです。

モテる人を好きになったら、なおさらです。

ライバルに勝つためにも、外見をきれいにしていたいですよね。

いつもズボンを履いてるならスカートを履いてみる、眼鏡の人がコンタクトになるだけでもイメージが変わります。

>>>めんどくさがりな私がおすすめする買ってよかった美容グッズ3選

②コミュニケーションの勉強になる

好きな人とのコミュニケーションは友人と違い、難しいと感じてしまいます。

なぜかというと、意識をしてしまい「嫌われたくない」という気持ちが強くなるからです。

友人なら返信がなくても、明日かな?くらいに思います。

しかし、好きな人であれば、いつ返信が返ってくるんだろうとドキドキしてしまうのです。

コミュニケーション能力が鍛えられる

好きな人からメッセージが返ってきやすいように、試行錯誤しますよね。

疑問形にしたり、可愛いスタンプを送ってみるなどです。

好きな人とのコミュニケーションを考えていくうちに、なんとなくですが返信がきやすいメッセージがわかってきます。

知らず知らずのうちに、他者とのコミュニケーションの勉強になっているのです。

>>>【看護で学ぶ】すぐ実践できるコミュニケーション術

③色んな人がいるのだと知ることができる

密に関わりを持つことで、いろんなタイプの人がいるのだと知ることができます。

例えば、二人でご飯に行くだけでもタイプの違いがでてきます。

 迎えにくる? <来る・来ない>
これだけで2パターンあります。
 食事代は? <割り勘・どちらかが多め・どちらかが全額払う>
これで3パターンです。
 食事中の話は? <スポーツ・映画・仕事・その他>
これはもう何パターンもありますね。
 二次会は? <行く・行かない>

食事の4項目チェックだけでも、色んなタイプの人がいることがわかります。

経験を積んでいくことで、相手がどんな人かを見極める目を持つことができるのです。

④やる気が出る

1番でも書いたように、ファッションやダイエットなど、いろんな分野においてやる気が出てきます。

仕事へのやる気が出ることもありますし、学校なら勉強や部活が頑張れます。

好きな人がいることでやる気の源となるのです。

仮に好きな人が仕事が出来るタイプの人なら、教えてもらうということもできます。しかも、教えてもらうことで、仕事の効率が上がることもあるのです。

ドキドキ楽しくて、仕事もできるようになったら嬉しいですよね。

⑤妄想する時間が楽しくなる

片思いだからこそ、できることです(笑)

どんな人かまだ知らないうちは、想像で相手を作ることが可能です。

デートしたらこんな感じだろうなとか、一緒に仕事したらこんな感じかな?など、ドキドキワクワクすることでしょう。

そのドキドキ、ワクワクしている時間が最高なときです。

幸せの周波数は、新たな幸せを呼びます。

妄想こそが、幸せの第一歩なのです。

自分の思い通りの恋ができたら楽しいですよね。恋愛するときにぜひ読んでおきたい本を「思い通りの恋がしたい!そんなアナタにおすすめな恋愛本【厳選5選】」で紹介しています。

⑥経験値があがる

付き合うことになったら嬉しいですよね。

しかし、絶対に成功するとは限りません。例えその恋が失敗したとしても、好きになったという経験は素晴らしいものです。

世の中に多くの人がいます。

その中で、その人を好きになれたというのは奇跡に近いのです。

>>>恋愛がうまくいかない理由【失敗談】

もちろん苦しいときもある

連絡がこなくて苦しかったり、相手とケンカして泣いたり、デートして楽しかったりします。

自分の感情ってここまであるんだなって感じられるはずです。

その経験は今後も生かしていけます。

それは、次の恋かもしれませんし、友人の恋愛相談にのるときかもしれません。

失敗しても、次があります。

その次は成功するかもしれません。

恋愛が、あなたにとって大切な経験値になっていくのです。

イラスト

恋愛って素敵なこと

あなたは今恋愛していますか?

両想いだけが恋愛ではありません。片思いだって、立派な恋愛です。

好きって気持ちは、大切な気持ちです。

>>>おっさんずラブのハルたんから学ぶ3つの恋愛ポイント

出会いがないという人は?

出会いがなくて、片思いもできないんです。

そうやって思う方もいるかもしれません。

出会いは職場かもしれないし、ネットかもしれません。

もしかしたら、合コンに行って出会うかもしれません。

それは誰にも分りません。

しかし、これだけは言えます。

行動力のある人に出会いが多い

という事実です。

行動することが、恋愛につながる

地域は関係ありません。

私は最大で900km以上の遠距離恋愛をしていました。

それも、行動が生んだ出会いでした。

同じ場所で、同じ行動をするだけでは、出会いは訪れません。

是非、行動して素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

片思いでも恋愛をした方がいい6つの理由【結論:楽しい】:まとめ

もう一度おさらいしていきます。

片思いでも恋愛をした方がいい6つの理由は、

  1. 綺麗になる(かっこよくなる)
  2. コミュニケーションの勉強になる
  3. 色んな人がいるのだと知ることができる
  4. やる気が出る
  5. 妄想する時間が楽しくなる
  6. 経験値があがる

以上の6つです。

あなたの恋を、応援しています。

人気記事 【話題の本】メモの魔力で抽象化してみる【例をあげて解説】

人気記事 看護師5年目で転職したその後は?良かったこと・悪かったこと

最新情報をチェックしよう!