ペンタクル10のカードアイキャッチ画像

タロットカード・ペンタクルの10の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ペンタクルの10のカードは、小アルカナペンタクルの数字の10番のカードになります。

ペンタクルの10は「繁栄」を意味するカードです。

ペンタクルの10が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・ペンタクルの10の意味

ペンタクルのカードは土のエレメントで、感覚を司るカードです。

ペンタクルの意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

ペンタクルの10・数字の意味

9で一度終わりをつげ、10で次のステップになっていきます。

ペンタクル10では、次の世代に続いていくように描かれています。

自分の積み上げたものが、次の世代に受け継がれるような感覚ですね。

ペンタクルの10と運命の輪のカードとの関連性

運命の輪のカードはくるくると回り、上にいくか下にいくかわかりません。

そのたびに運命は変わるというカードでした。

ペンタクル10は、積み上げてきたものは上向きに続き、もしも積み上げなかったら下向きに続くと表しているのかもしれません。

>>>タロットカード・世界のカードの意味

ペンタクルの10とペンタクルの9との関連性

ペンタクルカードの数字のカードは10で数字は終わります。

ペンタクルの9からステップアップした10は、9の豊かさを続けていく意味を持ちます。

そのため「繁栄していく」という意味をもつのです。

>>>ペンタクルの9のカードの意味

ペンタクルの10のキーワード

ペンタクルの10のキーワードは「完成」「繁栄」です。

コツコツと積み上げてきたものが完成を迎えます。

土台がしっかりしていれば、何が起きても耐えられることでしょう。

>>>ステップアップは、徐々にした方がいい理由とは?

ペンタクルの10のカード・ウェイト版

ウェイト版のペンタクルの10は、手前には煌びやかな衣装を着た老人が座っています。

犬2匹は老人を向き、奥側には2人の大人と子供がいて犬をなでている様子が描かれています。

  • 家族…成功が続いていく
  • ブドウ…繁栄・富
  • 色んな方向を向く…時代の流れ・絆
  • 2匹の犬…夫婦・仲間
  • 石のアーチ…コツコツ積み上げた実績
  • 10枚のコインの位置…生命の樹の位置
  • ワンド…始まり・情熱

人が向く方向はみんな違う方向です。

それは、1点を見つめるだけでは繁栄していかないということを表します。

目線を変えて世の中をみる

時代によっても見るところは違ってきます。

色んな目線で見ていくことが繁栄を続けていける要素になるのです。

逆に、老人を見てる犬は同じ時代に生きる仲間です。

子供が犬を触っていることから、割り切っていくのではなく全部物事はつながっていることを表しています。

>>>悩みを解決するには?これからの時代を生きる方法

10枚のコインの位置

10枚のコインの位置は生命の樹の位置になっています。

老人が座っているところは「栄光」の位置です。

煌びやかな衣装をまとってる姿が栄光を表しているようにも思えますね。

スポンサーリンク

【ペンタクルの10】相手の気持ち・恋愛・仕事

ペンタクルの10が正位置・逆位置で出たときの解釈です。

ペンタクルの10 正位置の意味

【正位置】大きな富・財産・利益・成功・繁栄・安全・成長・友達・隠居生活・次世代・時代が変わる・安定性が高まる・穏やか・自信・信用・尊敬しあえる仲間

【相手の気持ち】

「あなたと家族になりたい。」「好きだよ。」「ちゃんと見守っていきたい。」

【恋愛】

アプローチが相手に伝わる。思ったような関係になる。幸せな結婚。安定した関係性が続く。信頼しあえる関係。子供ができる。安心できる便りが届く。最高のパートナーとの出会い。

【仕事】

尊敬する仲間たちと仕事ができる。上司の定年退職で地位を任される。プロジェクトが大成功を収める。チームの結束力が高まる。地位や財力のある人と仲良くなる。称賛される。

【アドバイス】

まずは今ある幸せを受け止めて!

ペンタクルの10 逆位置の意味

【逆位置】現実と比べてネガティブになる・思い描いた幸せではない・幻想・不満足・過去にとらわれる・雑事に追われる日々・損失・努力を怠る・浪費・家族とのトラブル

【相手の気持ち】

「昔はよかったのにな。」「最近態度が変わってきてない?」「なんかめんどくさい。」

【恋愛】

理想が高すぎる。結婚を許してもらえない。昔の恋愛の方がよかったと思う。惰性で付き合う。引っ越しするも地域になじめない。自分のやりかたに固執する。容姿のケアを怠る。姑とのトラブル。

【仕事】

浪費が多くなる。過去の栄光にしがみつく。時代についていけない。努力を怠り衰退する。細かい雑務に追われやりたいことが出来ない。最先端の技術を使用しない。後輩の気持ちがわからない。

【アドバイス】

今の時代のながれに乗ってみて!

ペンタクルの10をもっと考える

ペンタクルの10のカードは、1つ物事をやり遂げ、次の世代に手渡していく意味をもつカードになります。

ただ、ペンタクルの10のカードが出たから引退するという意味ではありません。

「今の幸せを長続きするためにはどうしたらよいのか?」という意味が隠れていると考えます。

>>>幸せになりたい人が、今日から幸せになる方法

ペンタクルの10・まず幸せをみつける

まずは、今ある幸せからみつけていくことです。

例えば、「好きな人と話ができた!」これだけでもかなりの幸福感がありますよね。

一言だけでも話せたらハッピーです。

その幸せをメモに書くことをオススメします。

なぜメモに書くのか?

人は忘れる生き物です。

記憶も曖昧に出来ていますし、毎日覚えることも沢山あります。

メモに残していれば、自分の幸せとは何か?を確認することができるのです。

もっと上を求めてしまう

はじめは一言でも嬉しかったはずなのに、それ以上を求めてしまうようになります。

話せるようになったらデートを、デートしたら付き合いたい、付き合ったら結婚したいともっと上を求めてしまいます。

結婚してもゴールではありません。

結婚がスタートなのです。

上に行きすぎたときに見るのが幸せメモ

結婚したあとに恋愛のドキドキを感じなくなったら、書いておいた幸せメモを見るのです。

「一言話せただけでドキドキしてたんだよね」と思い出すとその時を思い出し、相手を愛おしく感じることでしょう。

すでに付き合ったり、結婚してる方は今の幸せを書いてみるのもいいですね。

例えば、相手に言われた嬉しかった言葉でもいいですし、このときキュンって感じたでもいいです。

あなたの幸せのパラメーター

恋愛でなくても幸せだったことをメモに書くのはよいことです。

みんなの幸せと感じることと、自分が幸せだと感じることは違います。

幸せメモは、どのようなことが自分が「幸せ」と感じるのかを知るパラメーターとなっていくのです。

是非書き出してみてくださいね。

 

 

リンクまとめ タロットカード:大アルカナ・小アルカナリンクまとめ

>>>ペンタクル一覧

ペンタクル10のカードアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!