ペンタクル9のカードアイキャッチ画像

タロットカード・ペンタクルの9の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ペンタクルの9のカードは、小アルカナペンタクルの数字の9番のカードになります。

ペンタクルの9は「実りを受け取る」を意味するカードです。

ペンタクルの9が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・ペンタクルの9の意味

ペンタクルのカードは土のエレメントで、感覚を司るカードです。

ペンタクルの意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

ペンタクルの9・数字の意味

数字の9は1の桁が終わりになる数です。

10の桁に移動することから、ステップアップの意味も込められています。

終わってもまた、新たにはじまるのです。

9の意味は「死神のカードの意味」と似ています。

ペンタクルの9と隠者のカードとの関連性

大アルカナで数字の9は隠者のカードです。

隠者のカードは、自己探求の意味を持ってました。

老人になるくらい、しっかりとした考え方を学んだ姿が描かれています。

ペンタクル9も努力が実った姿が描かれています。

>>>タロットカード・隠者のカードの意味

ペンタクルの9とペンタクルの8との関連性

ペンタクルの8では、自分のスキルアップを行っていました。

ペンタクルの9になると、そのスキルアップ(努力)で得た実がちゃんとついてくると示されています。

単調でもコツコツと続ければ、ちゃんと実になっていくのです。

>>>ペンタクルの8のカードの意味

ペンタクルの9のキーワード

ペンタクルの9のカードのキーワードは「実を受け取る」「成功する」です。

コツコツとやり続けられる人は少ないですね。

単調なことより、刺激のある方へ行ってしまいがちです。

その単調なことを乗り越えた先に「成功」が待ち構えているのです。

ペンタクルの9のカード・ウェイト版

ウェイト版のペンタクルの9は、9つのコインが実った真ん中に一人の人が立っています。

右手には赤い頭の鳥がいます。

  • コイン…実り・結果
  • ブドウ…繁栄・富
  • 服の絵柄…男性性・女性性を表すマーク
  • 袖の広がった服…豊かさの象徴
  • 黄色…豊かさ
  • …操れるほどの信頼感・コントロール力
  • カタツムリ…ゆっくりコツコツと成し遂げる

現代を暗示させるような絵柄ですね。

豊かになるには相手との信頼感であると、鳥を使って象徴しています。

両方赤い帽子をかぶっていることから、自分自身とも言えます。

9番で大アルカナの隠者とつながってることから、自己内省での自分のコントロールを示しています。

>>>【メモの魔力】自己分析1000問のやり方

スポンサーリンク

【ペンタクルの9】相手の気持ち・恋愛・仕事

ペンタクルの9が正位置・逆位置で出たときの解釈です。

ペンタクルの9 正位置の意味

【正位置】ビジネス上の人間関係・プロジェクト・才能が開花・チャンスをつかむ・出世・成果が認められる・収入増加・幸せ・自信が生まれる・これまでの努力の成果

【相手の気持ち】

「気持ちを受け取ってもらえるかな?」「もうちょっとアプローチしていこう。」「あなたといると自信がわく。」

【恋愛】

アプローチで仲良くなる。両思いになる。周囲から祝福を受けた結婚。告白が成功する。幸せと思える関係。相手に対して自信がつく。恋愛に対しポジティブに考えられる。恋愛テクニックが上手くいく。

【仕事】

努力の成果が認められる。プロジェクトの成功。昇給のチャンスが訪れる。自分の知らなかった才能が開花する。信用がお金として戻ってくる。今の仕事の中でやりたいことが出来る。

【アドバイス】

チャンスは目の前に!

ペンタクルの9 逆位置の意味

【逆位置】自分の欲を優先する・自信過剰・不正な手段・お金目当ての結婚・ピークから徐々に下降する・信用を失う・一時的に稼ぐことはできる・犠牲

【相手の気持ち】

「おごってもらおう。」「まず自分のやりたいことを優先させたい。」「自分が犠牲になってるようでストレスがたまる。」

【恋愛】

相手に執着してしまう。相手に多くのことを求めすぎる。過去の方が幸せだったと考える。自分を犠牲にし相手に尽くす。騙そうとする人が現れる。連絡しすぎて嫌われてしまう。

【仕事】

一時的に稼ぐことが出来るが少なくなる。失敗続きで信用を失う。プライベートを犠牲にして働く。自分の時間に相手を合わせてしまう。情報に騙される。やることを抱えすぎる。

【アドバイス】

相手のことを考えてみて!

ペンタクルの9をもっと考える

ペンタクルの8では単調なことをコツコツやっていくことを示していました。

ペンタクルの9は今までコツコツしてきたことへの成功がみえてくるというカードになります。

ペンタクルの9・好きなことは続けられる

単調なことをするときは好きなことじゃないと続けられません。

好きなことだと、努力してるという感覚になってないこともあります。

例えば、絵が好きで描いてるうちに上手くなったりですね。

好きこそ物の上手なれですね。

好きこそ物の上手なれ:好きでやってることは自然に工夫し勉強するため、成長しやすい。

ビジネスにつながるかはわからない

しかし、成長したからといってビジネスにつながるかは別です。

優れるだけでは、みんなと同じになってしまいます。

自分の好きなことを掛け合わせることが大切になってきますね。

好きなことを掛け合わせる

例えば、絵が好き+ボードゲーム好き+猫好きという3つの好きがあったとしたら、ボードゲームのカードの絵を猫で描いてみるというのも良いですね。

1つのものでは突き抜けられなくても、3つあれば突き抜けることが出来る可能性があがります。

>>>これなら続く!やる気が出る方法

 

リンクまとめ タロットカード:大アルカナ・小アルカナリンクまとめ

>>>ペンタクル一覧

ペンタクル9のカードアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!