ワンドの10アイキャッチ画像

タロットカード・ワンドの10の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ワンドの10は、小アルカナ・ワンドの数字の10番のカードになります。

数字では10が最後になります。

ワンドの10は「努力は続いていく」という意味を持ちます。

ワンドの10が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・ワンドの10の意味

ワンドのカードは火のエレメントで情熱を持ったカードです。

ワンドの意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

数字の10は物事が一度完結し、次へステップアップをする数字です。

大アルカナで数字の10は、運命の輪のカードでした。

運命の輪のカードは、「ターニングポイント」を示しています。

>>>タロットカード・運命の輪のカードの意味

ワンドの10では努力が実力になる

ワンドの10では、一旦終わりがあっても、さらに上を目指すために努力し続けることを意味しています。

ここまで努力できたのだから、これからも大丈夫だよという意味があります。

その他に、「自分1人で頑張りすぎないように」というメッセージも含んでいます。

ワンドの10のキーワード

ワンドの10のキーワードは「努力は続く」「終わりと始まり」です。

ワンドのエースからここまで、ワンドのカードには様々な旅の様子が描かれていました。

やっとワンドの10で旅の到着点にたどり着きました。

しかし、旅はまた続いていくのです。

ワンドの10のカード・ウェイト版

ウェイト版のワンドの10のカードはワンドを10本抱えた人が歩いています。

遠くには木や家が見えています。

  • …清々しい、冷静
  • …試練
  • …さらなる目的地
  • ワンドを抱える…努力・頑張る

最初はきっと10本のワンドを持ち歩くことなんて不可能だったでしょう。

旅を終えたことで、10本のワンドを抱えて歩くことができました。

それはワンドのエースからワンドの10まで旅をして、「成長できている」というメッセージなのです。

スポンサーリンク

【ワンドの10】相手の気持ち・恋愛・仕事

ワンドの10のカードが正位置・逆位置で出たときの解釈です。

ワンドの10のカード 正位置の意味

【正位置】前途多難、終わりと始まり、努力は続く、重荷、圧迫、一匹狼、苦難の道、諦めない気持ち、責任を負う、精一杯、ゆっくりだが前に進む

【相手の気持ち】

「このまま付き合っていてもいいのかな?」「自分が頑張ればなんとかなる」「あなたのこと諦めたくない」

【恋愛】

付き合った後にわかる自分の大切なもの。ゆっくりと出会いに向けて行動できる。相手の意外な一面を発見する。いつもより多くコミュニケーションをとる。相手の愛が重荷に感じる。

【仕事】

終わった後に新しいプロジェクトに抜擢される。強すぎる責任感。決めていた目標の達成。成果報酬を得る。さらなるスキルを会得するための勉強をする。

【アドバイス】

ゆっくりと時間をかけて取り組んで!

ワンドの10のカード 逆位置の意味

【逆位置】不信感、当てにならない、反対、逆境、裏切り、トラブル、陰謀、断念、挫折、課題が山積み、不安、重圧、過度なストレス

【相手の気持ち】

「言ってもしょうがない」「好きだけど、告白はやめとこう」「裏切られてるんじゃないかな」

【恋愛】

周囲から反対される。片思いのまま過ごす。報われない恋。出会いがあってもすぐに諦める。相手に尽くしすぎる。振り回される。先が見えない不安。

【仕事】

周りからの重圧にストレスが溜まる。忙しすぎて休みがとれない。トラブルで対応に追われる。お金を貸して返ってこない。逆境に立ち向かう。次から次に仕事が出てくる。

【アドバイス】

全てを手放して、スタートを切り直して!

ワンドの10をもっと考える

ワンドの10のカードは努力は続くという意味を持っています。

努力は続きますが「1人で頑張る」という意味とは違います。

私が占うときにワンドの10が出る人は「頑張らなきゃいけない」と思っている人が多いように感じます。

ワンドの10・1人で頑張りすぎない

1人で頑張りすぎると他力が入ってきません。

他力本願で何が悪い?自力と合わせると最強説」でも記載したように、自分で頑張れば頑張るほど空回りしてしまうことがあります。

人に迷惑をかけたくないと思う気持ちはとてもわかりますが、1人で頑張りすぎなくてもいいんですよ。

頑張らずに周りをみた人の話

占った方からのメッセージです。

口コミ

Aさん(30代・女性)
転職希望の時に、Haluさんに占ってもらいました。

ワンドの10がそのとき最終結果で出て「頑張りすぎないように」というアドバイスを頂きました。

転職するからには「頑張ろう」と思っていたのです。

「一人で頑張りすぎないで、わからないことを人に聞こう」と考えながら仕事をしてると、自然と助けてくれる人が現れてきたのです。

Aさんは、転職前の職場でかなりスキルを磨かれていました。

しかし、それでも「自信がない」「頑張らなければいけない」と思い込んでしまっていたのです。

そんな方は頑張りすぎず、周りがどのように仕事しているか一度見てみるのも大事です。

1人で色々ため込まないように、SOSを発信していきましょう。

>>>看護師5年目で転職したその後は?良かったこと・悪かったこと

 

>>>タロットカードリンク

ワンドの10アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!