タロットカード・皇帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

今回は、皇帝のカードの解釈です。

皇帝のカードはタロットカードの大アルカナ、数字の4番のカードになります。皇帝は男性性を表していています。自信があり、そして威厳があります。

皇帝が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・皇帝のカードの意味

皇帝の数字の4は四角と捉えます。

椅子やテーブルの脚も4です。最も安定性がある数字と言えます。東西南北や上下右左、春夏秋冬など、秩序も表しています。

ワンド・ソード・ペンタクル・カップや火・風・土・水の四元素も4つになっています。そのため、基本的な物質を表す数字でもあります。

参考記事>>>タロットカード・魔術師のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

キーワード:支配・自信・父性

4は安定感です。安定しているからこそ、自信があります。

過剰な自信になってくると、相手を負かしたくなり、支配へとつながります。しかし、カードの皇帝はその自信で国の頂点に立ち、人々を守ろうとしているのです。

父の威厳とも言いますが、子供の頃は父というだけでおっきい存在に見えていました。

女帝・母は無償の愛を注いでいましたが、皇帝・父は現実の厳しさを子供に伝えてるのかもしれません。

参考記事>>>タロットカード・女帝のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ウェイト版・皇帝のカード

ウェイト版の皇帝は女帝と違い、厳しい顔をしています。安定や秩序もたらす皇帝は背負っているものが大きいのです。

国を守るというのは生半可な気持ちではやっていけません。並々ならぬ努力や、精神力がカードから伝わってきます。

皇帝は甲冑を着ていますが、今の安定に満足せず更なる前進を表しています。

  • 背景の険しい山…揺るがない不動心、社会の厳しさや現実
  • 赤い服…情熱、熱意、競争心
  • 甲冑…油断やスキを見せない
  • 椅子のひつじ…牡羊座→自信の象徴
  • 王笏(おうしゃく)…繁栄の象徴

4方を固めるというように、ガードが堅いという意味にも捉えられます。

関連するカード

宇宙観・十二宮・生命の樹

宇宙観は火星・十二宮は白羊宮、牡羊座

「火星」は情熱や勇気、行動を示しています。

男性は火星(♂)のマークを表し、金星(♀)のマークは「女性」表しています。

牡羊座は正義感や自信がある人が多いです。皇帝のカードもキーワードは自信です。皇帝のカードを見てみると牡羊座の性格が分かってきますね。

皇帝が威張ってしまうと崩壊が訪れます。

「崩壊」の意味を持つカードは塔のカードです。

宇宙観・十二宮は塔のカードと一緒です。

参考記事>>>タロットカード・塔のカードの意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ライダー版タロット・生命の樹 2⇔6

カバラタロット・生命の樹 (知恵)3⇔5(慈悲)

【皇帝】相手の気持ち・恋愛・仕事

皇帝のカードの正位置と逆位置の意味です。

皇帝 正位置の意味

【正位置】実力・力・行動力・勇気・強さ・自信・父性・男性性・成功・達成・組織を統制する・社長・地位を得る・リーダーシップ・指導者・妻子ある男性・権威性・生産性・決断力

【相手の気持ち】

「行動力のある人だな。」「(男性的な)魅力があるな。」「連絡を取ってみよう!」「今度デートに誘ってみよう!」

【恋愛】

頼もしい異性と付き合う。妻子持ちの男性との恋愛。上司との恋愛。望んだ相手と結ばれる。行動が恋愛を上手くいかせる要素になる。もっとアプローチをした方がいい。

【仕事】

リーダーや社長になる。厳しいプロジェクトなどから脱出する。計画を立てて行動することで未来がひらける。お父さんからアドバイスを聞くとよい。

【アドバイス】

今は行動あるのみ!勇気をもって行動してみて!

皇帝 逆位置の意味

【逆位置】頼りない・行動力のなさ・独裁的・支配的・未熟・無力・過信・融通や気転がきかない・指導力の欠如・意地を張る・傲慢・わがまま・横柄な態度・生産性がない
【相手の気持ち】
「なんだか、グイグイきてて怖い。」「身は自分で守らなきゃ!ガードを固めよう。」「別にあなたのことなんか好きじゃないしー。」

【恋愛】

強引なアプローチ。片方の愛が強すぎる。束縛している(されている)。横柄な態度をとっている。デートなど、相手に合わせない。思い込みで失敗する。意地を張りすぎる。ツンデレのデレがない。

【仕事】

ワンマン。部下がついてこない。思った成果が出ない。行動しないことでチャンスを逃す。強引に人を動かす。人間関係のこじれ。お客さんからクレームがくる。

【アドバイス】

強引に進めすぎないで!周りをよく見てみよう!

haruが考える皇帝のカード

ここからは個人的解釈です。

皇帝はお父さんのイメージです。一家の長という威厳のあるお父さん像です。

もし女性でこのカードが出るようなら、がっちがちにガードをしているのかもしれません。

男性性のカードなので、女性を出したくないとか、体目当てって思われたくないから自分にバリアをはっています。ぶりっ子を見るとなんだかイライラしてしまうなど、そういう方が多いですね。

男性で皇帝のカードが出るとき

男性であれば、頼りがいがあるリーダー的な存在です。

部活でいえばキャプテンですね。中学の頃は、キャプテンをやってる人が非常にカッコいいと思っていました。あとは、リレーの選手とかですね。そのような憧れの存在であると言えます。

皇帝のカードには“過剰なアプローチ”が含まれています。

メッセージをいっぱい送ったりしていませんか?連絡が来ないと嘆いていませんか?

心理学として、メラビアンの法則があります。

メラビアンの法則…人が相手から受ける印象は、しぐさ・表情で55%、話し方からが38%、話の内容は7%と言われています。

メッセージをいっぱい送るより、1回会うようにセッティングをした方がいいのです。

メラビアンの法則に関連した記事は「【看護で学ぶ】すぐ実践できるコミュニケーション術」です。

タロットカード・大アルカナリンクまとめ

最新情報をチェックしよう!