タロットカードペンタクル4のカードアイキャッチ画像

タロットカード・ペンタクルの4の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ペンタクルの4のカードは、小アルカナペンタクルの数字の4番のカードになります。

ペンタクルの4は「維持し所有する」という意味のカードになります。

ペンタクルの4が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・ペンタクルの4の意味

ペンタクルのカードは土のエレメントで、感覚を司るカードです。

ペンタクルの意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

ペンタクルの4・数字の意味

数字の4は安定を表します。

テーブルや椅子の脚など、4点あると安定します。

ペンタクル4のカードでは、安定した結果、それを保持していくことを示しています。

ペンタクルの4と皇帝のカードの関連性

大アルカナで数字の4は皇帝のカードです。

皇帝は物理的な強さから国を守っています。

皇帝が上にいて守ってくれているからこそ、安心して暮らせます。

ペンタクルはお金や信頼を示し、お金と信頼を守っていくことや、所有することで安心するという意味をもっています。

>>>タロットカード・皇帝のカードの意味

ペンタクルの4のキーワード

ペンタクルの4のカードの意味は「所有する」「現状維持」です。

ペンタクルの3では、自分のスキルを活かした行動をしていました。

スキルを活かして得たお金や地位を保持していくのがペンタクルの4です。

現状に満足しているため、動きはありません。

なので、現状維持という意味もあります。

>>>タロットカード・ペンタクル3の意味

ペンタクルの4のカード・ウェイト版

ウェイト版のペンタクルの4は両手と両足、そして頭にしっかりとコインを持っています。

がっちりコインを守っている姿が描かれています。

  • しっかりと持ったコイン…守る、所有する
  • 灰色…霊的な色
  • 背景の町…高いところ、地位、名誉
  • 王冠…位のある人、出世
  • 赤い服…情熱、熱意、競争心

王様のような格好であることからも、地位が高い人であるとわかります。

それだけの地位や名誉、お金を所有しているのです。

しかし、それを守るために赤い服を黒のマントで隠してしまっています。

守ることに重点を置き、情熱があることを隠していると示しています。

スポンサーリンク

【ペンタクルの4】相手の気持ち・恋愛・仕事

ペンタクルの4が正位置・逆位置で出たときの解釈です。

ペンタクルの4 正位置の意味

【正位置】成長・銀行・経済的安定・ため込み・相続・安全な場所・安定志向・冒険しない・節約・現状維持・満足・婚姻・築き上げる・高い地位・捨てられない・保持

【相手の気持ち】

「あなたといると安心する。」「結婚したい。」「今のままで十分満足してる。」

【恋愛】

自分の居場所をみつける。相手を自分のものにする。現状維持で満足する。婚約や結婚が周囲に認められる。安定感のある関係。2人の思い出を語り合う。

【仕事】

安定した収入。安定した職場環境。満足できる成果をあげる。地位や名誉を得る。スキルと財産が得られる。よい後輩をもつ。アットホームな職場。常連を大切にする。

【アドバイス】

本当に大切なものだけを守り抜いて!

ペンタクルの4 逆位置の意味

【逆位置】中止・取引などの中断・反対・遅延・チャンスを逃す・気持ちを隠す・大切なものを失う・過剰な自己防衛・欲による失敗・拒絶・物欲・信頼しない

【相手の気持ち】

「ガードが固すぎるな。」「関係が変わるのが怖いから今のままでいい。」「自分以外にも誰かいるのでは?」

【恋愛】

相手を束縛する。友達関係のまま進まない。相手に逃げられる。アプローチせず様子をみる。新たな出会いを求められない。疑いの目で相手をみる。

【仕事】

収入のアテが外れる。肩書に固執する。全部に手を出しチャンスを逃す。過度な節約でストレスがたまる。取引が途中で中断される。お金に目がくらむ。

【アドバイス】

自分が本当に大切なものを見失わないで!

ペンタクルの4をもっと考える

ペンタクルの4のカードは自分が保持したものを守っていくカードです。

スキルを上げた先に思ったような結果が出せたことで、高い地位に就けます。

かなり努力をしたことでしょう。

ペンタクルの4は何が大切なのか?を問う

その地位やお金を守るということは、そこから脱出することが出来ないということです。

ペンタクルの4では現状維持=それで満足であると示していますが、本当の気持ちはどうなのでしょうか?

安定をとるために、挑戦をせず安全な場所を維持し続けることが本当に大切なのでしょうか?

自分には何が一番大切なのか?を毎日問うことが、大切なものを見失わないで済む方法です。

なにに満足しているのか?

「現状維持は衰退である」という言葉があります。

成長していかなければ、過去の自分より劣っていくという意味です。

現在満足しているのであれば、なにに満足しているのか?を考える必要があります。

例えば、恋人といることが幸せだとすれば、

・一緒にいることが幸せ→「ずっと一緒に何もしないでいて幸せか?」

と聞けば、10年くらい経つとそうでもなかったりします。

自分の満足から変化させる

自分の満足を次の満足に変化していく必要があります。

例えば、先ほどの例でいえば

・一緒にいることが幸せ → 「ずっと一緒に何もしないでいて幸せか?」 → 一緒に色んなことに挑戦してみよう

という風に変えてみると、「一緒にいる」という大切なことは変えずに、挑戦することでお互いの成長、新たな刺激になることができます。

「二人だから」出来ることを考えてみるのもおもしろいですね。

ペンタクルの4が出たら

「現状維持」と「安定」の意味をもつカードだからこそ、安定のベースラインはできてると考えていいでしょう。

ベースラインを持ったまま成長していくことが、素晴らしい未来を引き寄せるのです。

 

リンクまとめ タロットカード:大アルカナ・小アルカナリンクまとめ

>>>ペンタクル一覧

タロットカードペンタクル4のカードアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!