カップの6のカードの意味アイキャッチ画像

タロットカード・カップの6の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

カップの6は、小アルカナ・カップのカードになります。

カップの6は「原点回帰」を意味するカードになります。

カップの6が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・カップの6の意味

カップのカードは水のエレメントで、愛情や感情を司るカードです。

カップの詳しい意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

カップの6の数字の意味

カップの6の「6番」は、神秘的な相対性を表す数字です。

6枚のカードで占う「ヘキサグラムスプレッド」は過去と未来に分けたり、相手の気持ちなどで使われやすいです。

過去や未来を切り分けて考えることを6番の数字は示しています。

カップの6と恋人のカードとの関連性

大アルカナの6番は恋人のカードで、「パートナーシップ」や「選択」を表します。

カップの6は、過去にあったことを思い出し、自分の幸せとはなにか考え直すカードになります。

これからする「選択」で、未来が変わっていくのです。

>>>タロットカード・恋人のカードの意味

カップの6のキーワード:振り返り・心の癒し

カップの6のキーワードは「振り返り」「心の癒し」です。

カップの5のカードは失意のどん底にあるカードでした。

悲しくなった理由を分析し、出た答えで再出発することをカップの6で示しているのかもしれません。

>>>タロットカード・カップの5の意味

カップの6のカード・ウェイト版

ウェイト版のカップの6は、街に2人の子供がいて、花を小さな子に渡しているシーンが描かれています。

  • 白い花…純心・純潔・再生
  • 五芒星(白い花の形)…魔除け
  • 花を贈る…愛を贈る
  • …守備・平和
  • …枯渇
  • 青空…爽快感
  • 赤(フード)…情熱

小さな子はこども時代の自分で、過去の自分を癒しているとも捉えられます。

枯渇している砂の上にいる二人ですが、カップの中は花が咲いています。

大事に育てたその花を小さな子にあげているのです。

今の心が寂しさであふれていても、癒されていくことを表しているのです。

スポンサーリンク

【カップの6】相手の気持ち・恋愛・仕事

カップの6が正位置・逆位置で出たときの解釈です。

カップの6 正位置の意味

【正位置】友情・懐かしい思い出・追憶・環境の変化・再起・原点回帰・癒し・振り返り・本当の目的・家族からの愛情・過去・純粋・幸せだったころの回想

【相手の気持ち】

「あなたといると癒される。」「過去の方が幸せだった。」「あなたに花を贈りたい。」

【恋愛】

過去の恋を懐かしむ。写真や動画を見返す。昔の相手と再会する。本当に好きな人を知る。相手の好きなところを再確認する。昔の友人から紹介される。会うことで癒される。あの頃はよかったと感情に浸る。

【仕事】

基本の仕事のやり方に戻す。Uターン就職をする。安定した生活。自分のやりたかった仕事を思い出す。仕事の環境が変化する。懐かしい仕事のメンバーが帰ってくる。過去の功績。

【アドバイス】

もう一度立ち上がって!

カップの6 逆位置の意味

【逆位置】経験を糧にする・トラウマを乗り越える・精神的成長・チャンス到来・希望・未来への展望・思いを断ち切る・傷が癒える・過去を乗り越える・新しい展開

【相手の気持ち】

「今まで自分がやった過ちを今回はしない。」「あなたのおかげで過去より幸せになれた。」「元彼(元彼女)への未練は断ち切った。」

【恋愛】

傷つけられた相手を許す。新しい展開が訪れる。過去にしたことないアプローチをする。新しい恋愛の予兆。恋で精神的に成長する。過去の恋でのトラウマを克服する。未来のない恋に終止符を打つ。

【仕事】

できなかったことへの後悔を手放す。入りたい就職場所がみつかる。少しづつ収入が安定する。スパッと仕事を辞める。やりたかった仕事のオファーがくる。失敗を次の仕事の糧にする。

【アドバイス】

後ろ向きの自分とさよならして!

カップの6のカードをもっと考える

カップの6のカードは、「原点回帰」を表すカードです。

過去の自分を見つめて、今の自分を癒すことを示します。

例えば、インナーチャイルドもそうですね。

インナーチャイルド…潜在意識にいる子供のころのあなた。例えば、親から「ダメ」だと言われ続けてきたことが、大人になって無意識に「私はダメなんだ」と考えてしまう。

カップの6:こども時代のあなた

こども時代に親や先生から言われたことは、無意識に頭の中に入っていきます。

「三つ子の魂百まで」と言われますが、過去に言われた言葉を自分の中に取り入れ、自分を作りあげているのです。

親に捨てられたらこどもは生きていけないと知っていて、親にどうやったら捨てられないかを考え、対応していくのです。

潜在意識に入る言葉

あなたへ「頑張らないとダメじゃない。」と言われ続けていたら、「頑張らないと自分はダメなんだ。」と思ってしまいます。

頑張っても、頑張っても、成果が出ても、出なくても、頑張り続けてしまいます。

人から見たらすごく頑張っているのに、「まだまだ足りない」とやり続けてしまうのです。

カップの6のカードの意味画像01

言葉で行動制御がおこる

なぜ自分はこの行動を起こすのか?を考えたときに、もしかしたら過去の言葉による行動制御の可能性があるのです。

恋のトラウマもそうですね。

過去の恋人Aさんから「あなたって気遣いができない」といわれたら、自分は気遣いができない人なんだと思ってしまい、恋に臆病になってしまいます。

しかし、Aさんが「気遣いできない」と言ったとしても、Bさんは「そんなこと思ったことない」と言うかもしれません。

過去のトラウマにはそういった言葉の呪縛で行動を制御につながることがあるのです。

過去の自分を知る

過去の自分を知ることで、言葉からの行動制御を解くことができます。

そういえば、この言葉が気になってて行動できなかったと発見できることでしょう。

自分を見つめる時には、自己分析や瞑想をおすすめします。

過去のアルバムや親から話を聞くのも、自分をみつめるキッカケになるかもしれません。

>>>メモの魔力の自己分析1000問のやり方

 

 

リンクまとめ タロットカード:大アルカナ・小アルカナリンクまとめ

>>>カップのカード一覧

カップの6のカードの意味アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!