ソードの5のカードの意味アイキャッチ画像

タロットカード・ソードの5の意味【相手の気持ち・恋愛・仕事】

ソードの5は、小アルカナ・ソードのカードになります。

ソードの5は「不調和」を意味するカードになります。

ソードの5が出たときの相手の気持ち・恋愛・仕事の意味を正位置・逆位置と分けて解説していきます。

スポンサーリンク

タロットカード・ソードの5の意味

ソードのカードは風のエレメントで、知性や文化を司るカードです。

ソードの詳しい意味は「タロットカード・大アルカナと小アルカナの構成」を参考にしてください。

ソードの5の数字の意味

ソードの5の「5番」の数字は、5体や5感など、人間の肉体や機能を表しています。

ソードの5では人間関係を密に表しているカードとも言えます。

ソードの5と法王のカードの関連性

大アルカナの5番は法王のカードです。

法王のカードは精神的に上に立つ者を意味し、導きを行っています。

皇帝が物質の王なら、法王は精神の王となります。

>>>タロットカード・法王のカードの意味

ソードの5のキーワード:不調和・執心

ソードの5は不調和や執心を表します。

1つのことにとらわれ過ぎて、周りが見えなくなることもあります。

目的ためには手段を選ばないようになってしまうことも…。

執心…あるものに強く惹かれ、心から離れないこと

ソードの5のカード・ウェイト版

ウェイト版のソードの5は、3本剣を持った人の足元にも2本の剣があり、その場から去る人を横目でみている様子が描かれています。

  • バラバラな剣…気持ちが定まっていない
  • 横目で見る…後ろめたさ
  • 凪(海)…心の平静を装っている
  • 雲の流れ…嵐の前
  • 後ろ姿の人…心のすれ違い
  • 剣を持つ…他人に渡したくない

剣をいっぱい持ち、持ちきれない剣も自分の範囲内においています。

「自分だけよければそれでいいと思っていると、人は去っていきますよ」とカードは示しているのです。

スポンサーリンク

【ソードの5】相手の気持ち・恋愛・仕事

ソードの5が正位置・逆位置で出たときの解釈です。

ソードの5 正位置の意味

【正位置】執念・征服・裏切る・破壊・不調和・不名誉・後ろめたさ・奪う・やましい・正当化・信頼を失う・手段を選ばない・自己中心的・一時的な成功

【相手の気持ち】

「何としてでもあなたと一緒になりたい。」「自分の気持ちをわかってくれているのかな?」「ごめん、やましいことがある。」

【恋愛】

心から相手が消えずなにもできない。相手を裏切る。自分以外を見ないように色んなことをする。あらかじめ根回ししておく。周囲に協力させる。複数の人と付き合う。略奪愛。人に言えないような恋愛。

【仕事】

人間関係の不調和による成果の低さ。自分の気持ちが上手く伝わらない。最初にした計画に固執し変えられない。人のアイデアを盗む。人の失敗を広める。コネを使う。人をだます。

【アドバイス】

その手段でいいのか今一度考えてみて!

ソードの5 逆位置の意味

【逆位置】トラブル・怒り・浪費・失敗・敗北・葛藤・後悔・自問自答・非難される・決別・無責任・無価値への変化・裏切られる・損害・嘘がばれる

【相手の気持ち】

「ずっと後ろめたさがあったから、本当のことを言おう。」「もう一緒にいることはできない。」「あなたと一緒にいることへの責任は取らない。」

【恋愛】

隠していたことがばれる。浮気や不倫をして後悔する。根回ししたことが避難される。信じていた相手に裏切られる。体だけの関係。別れをむかえる。ライバルに負ける。抜け出したくても抜け出せない恋。

【仕事】

全部一人で仕事を抱え込む。他者を信頼できないことで失敗する。人間関係にストレスを感じる。ライバルばかりの職場。不正がばれる。大きな損害が出る。仕事への価値が見い出せなくなる。

【アドバイス】

執着せず、そこから撤退するべき!

ソードの5のカードをもっと考える

ソードの5のカードは自分を強くみせようと頑張りすぎるときに出るカードだと感じています。

自分は強いから「他人に頼らなくてもできるんだ」と一人で抱え込む姿です。

がんばりすぎることへの問題

「自分でできることはやる」ということはいいことです。

しかし、自分のやれること以上にやることを増やしてしまったら、ストレスが貯まっていくことでしょう。

他者を頼れない人は、他者もあなたに頼れなくなってしまい、孤立してしまいます。

恋愛での抱え込み

例えば、

・不倫関係にあるのにそこから抜け出せない
・1人でいることが不安で浮気をしてしまう
・体の関係を続けてしまう
上記の話は、1人でがんばってしまう人に多いように感じます。

軽く他者に深い話が出来ないからこそ、聞いてくれる1人を大事にしすぎてしまい、依存してしまう傾向にあるのです。

心を開く相手を他につくる

心を開くのは難しいかもしれません。

とはいえ、1人に執心しなくてもいいのです。

今そんな深い話をする人がいないなら、新たに言える人を作ってもいいのです。

>>>人間関係がめんどくさい。一度挫折しても大丈夫な理由

人間関係を変えてみる

私も1人で抱え込み、他者に言えない人のひとりでした。

そのため、一度全部の人間関係を絶ち、新たに再スタートをきりました。

そうすると、いままでとは全然違った人間関係に巡り会えたのです。

違った人間関係に巡り会えたのは環境を変えたおかげです。

ずっと同じ場所にいたら、同じ人間関係のままです。

飛び出す勇気も時には必要になります。

>>>職場の人間関係に疲れたと感じているあなたに試してほしい2つのこと

ソードの5の考え方

ソードの5は人がいなくなっていってる絵が描かれています。

いなくなる=わるいこと

ではないと私は感じています。

最初は仲間がいないことで寂しいと感じることでしょう。

とはいえ、いなくなるということは、新たな出会いがあるということでもあるのです。

波動が上がると人間関係が変わる!?その理由とは?」でも書いていますが、今の自分に合った人間関係が再度形成されます。

いなくなる=新たな仲間が現れる

と考えてみるのがいいのではないでしょうか。

 

リンクまとめ タロットカード:大アルカナ・小アルカナリンクまとめ

>>>ソードのカード一覧

ソードの5のカードの意味アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!