メモ魔塾に入る方法アイキャッチ画像

【メモ魔塾】前田裕二さんのオンラインサロンに入る方法

2019年12月31日に前田裕二さんのオンラインサロンが「メモ魔塾」開設されました。

現在5500人以上の塾生がいます。

前田裕二さんのオンラインサロンはメモの魔力にある裏のバーコード番号(注文番号)で入会することができます。

今回は、

  • オンラインサロンの入会の方法が知りたい
  • 前田裕二さんのオンラインサロンが気になってる
  • どんな活動をしているの?

という方におすすめの記事になっています。

スポンサーリンク

【メモ魔塾】前田裕二さんのオンラインサロンに入る方法

メモ魔塾入る方法ブログ画像01

まず、前田裕二さんのオンラインサロンに入るには、メモの魔力が必要になります。

(メモの魔力で初年度無料でオンラインサロンを楽しむことが出来ます。)

メモの魔力は最高のメモ術を紹介している本です。

メモの魔力で抽象化してみる」でメモの魔力について書いていますので、参考にしてみてください。

すでにメモの魔力を持っている方は次のステップへいきます。

①Facebook(フェイスブック)に登録する

Facebook(フェイスブック)の非公開コミュニティにてオンラインサロンは運営されていますので、まずFacebook(フェイスブック)に登録することになります。

Facebook(フェイスブック)で検索して登録をします。

※Facebook(フェイスブック)の登録方法は省略します。

②メモの魔力のバーコードを入力する

 

メモ魔塾入る方法ブログ画像03

Facebook(フェイスブック)に登録できたら、「メモ魔塾」と検索します。

メモの魔力のバーコード番号or注文番号は?と聞かれるので、記入して申請です。

運営さんが手動で承認するので、少し時間がかかる可能性があります。

承認されると「承認されました」と通知が来ます。

入会金について

メモの魔力があれば、初年度無料で入れます。

次年度は300円/月程度を考えていると発表がありました。

もっと前田さんに色々教えてもらいたい!という方のために、「特進クラス」も考えられています。

メモ魔塾の活動内容とは?

メモ魔塾では、前田さんが普段Twitterで言わないことを発信したり、メモ魔塾の宿題を投げかけたりします。

ちなみに下記は私のメモ魔塾宿題です。

やりたいことでグループ化

現在はメモ魔塾からやりたいことをグループ化されています。

3種類のグループがあって、

  1. ゼミ…学習系のガチグループ
  2. 部…学習系以外のガチグループ
  3. サークル…どんなジャンルでもありのゆるグループ

です。

①メモ魔塾・ゼミ

学習系のガチグループ

  • 読書ゼミ
  • 自己成長のための基礎魔力向上ゼミ
  • メモ魔×学生ゼミ
  • zoomメモ魔ゼミ
  • 「20代×成長思考」ゼミ
  • 「抽象化ゲームアプリ」ゼミ
  • 英語の勉強ゼミ

②メモ魔塾・部

学習系以外のガチグループ

  • メモ魔ダイエット×筋トレ部
  • 朝活部
  • プログラミングであそ部
  • 動画クリエイト部

③メモ魔塾・サークル

どんなジャンルでもありのゆるグループ

  • みんなのHappyを分け合い隊サークル
  • 起業系サークル
  • 子育てサークル
  • くぼみサークル(くぼサー)

それぞれで活動中

名前をみるだけで参加したいグループばかりで、目移りしちゃいます。

(グループは随時増えています。グループを立ち上げるとリーダーにもなれます。)

私はグループに1つ入ろうと、元々やっていたzoomメモ魔ゼミに入りました。

プロフィール画像
Halu
先日は18人でzoomメモ魔を行いました!

Zoomメモ魔については「Zoomメモ魔会に初参加してみた」をご覧ください。

オンラインサロンについて

Zoomメモ魔で教えてもらったことですが、オンラインサロンって何?ってことについては、入ってやってみないとわからないと教えてもらいました。

他のオンラインサロンでも人との繋がりが出来たことが素晴らしいと言っていたので、「メモ魔の仲間を増やす」という意味ではオンラインサロンは入ってみる価値があるといえます。

Halu困った顔
Halu
オンラインサロンは初めてで探り探りです。

はじめてやるよって方におすすめの機能が、メモ魔塾の「アナウンス」ですね。

ムービーでメモ魔塾のことをわかりやすく説明されています。

【メモ魔塾】前田裕二さんのオンラインサロンに入る方法:まとめ

メモ魔塾入る方法ブログ画像02

前田裕二さんのオンラインサロンの入り方は、

  1. メモの魔力を購入(オンラインサロン初年度無料)
  2. Facebook(フェイスブック)に登録し、メモ魔塾を検索
  3. メモの魔力のバーコード番号or注文番号を入力

上記の3ステップになります。

承認されると入会できます。(承認は手動なので時間がかかる可能性あり)

1人で出来ないことも、みんなで進めればできることもあります。

前田裕二さんオンラインサロンのメモ魔塾で、やりたいことを共有していきましょう。

人気記事 メモの魔力でおすすめなメモ帳を3つ紹介します

人気記事 看護師5年目で転職したその後は?良かったこと・悪かったこと

\ 通学・通勤・料理するときにも /

メモ魔塾に入る方法アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク